HACKNEY FLOWERS by Stephen Gill

イギリス人フォトグラファー、スティーブン・ギル(Stephen Gill)の作品集。本作は作者の代表作の一つ「Hackney Wick」から発展したシリーズ作品。自身が住むハックニーで採集してきた花や種、実などを、自身のスタジオで乾かし、潰し、同地区で撮った写真の上に配置しながら撮影している。また、写真を一度ハックニーに埋めて掘り出すという、場所そのものを使って制作されたイメージも収録。同じ地域で採取されたもの達のつかの間のコラボレーションから、多層的なイメージが生まれている。さらに、花柄プリントのシャツやスカートを身につけたハックニーの人々をとらえた写真も、魅力的なスパイスを加えている。ロンドンのたった一つの地域から抽出された色や感情、リズムに圧倒される1冊。

In Hackney Flowers Stephen Gill has again used his east London surroundings as the inspiration for his work. This time he has collected flowers, seeds, berries and other objects from various locations in Hackney, pressed them in his studio and photographed them alongside his own photographs and found ephemera. Some of the base photographs were also buried in Hackney Wick, and the consequent staining and decay has left its imprint upon the images, stressing the collaboration with place. A parallel series within the book shows members of the Hackney public with floral details imposed upon their person.

by Stephen Gill

REGULAR PRICE ¥30,000
国内送料無料 / Free international shipping over 50,000 yen.

hardcover
114 pages
286 x 220 mm
color
limited edition of 3,500 copies
2007

published by AMC (ARCHIVE OF MODERN CONFLICT)