ARTICLES

BEST SELLERS 2017 at twelvebooks

BEST SELLERS 2017 at twelvebooks

TOP 10 BESTSELLING TITLES of 2017 at twelvebooks
1...

Read more


CONVERSATION:François Halard(Photographer)x Taka Kawachi(Overseas Division Director, Benrido)

CONVERSATION:François Halard(Photographer)x Taka Kawachi(Overseas Division Director, Benrido)

対談 フランソワ・アラール × 河内タカ
作家のバイオグラフィーを浮かび上がらせるアトリエの風景
Translate:Kenichi Eguchi
Photo:Mari Kojima
Support:French Embassy / Institut français du Japon
Text:Yumiko Kobayashi
通訳:江口研一
写真:小嶋真理
協力:フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本
構成:小林祐美子


今春Bunkamuraザ・ミュージアムで開催された「ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展」で総計8万人という記録的な来場者数を動員したアメリカ人画家、写真家のソール・ライター。2013年にライターが死去してから2年後 ...

Read more


CONVERSATION:Roe Ethridge(Photographer)x Fumi Ishino(Photographer)

CONVERSATION:Roe Ethridge(Photographer)x Fumi Ishino(Photographer)

対談 ロー・エスリッジ × ⽯野郁和
意図を超えたときに写るもの

Edit:Dan Abbe
Text:Yumiko Kobayashi
編集:ダン・アビー
構成:小林祐美子


今秋にMACKから初の写真集『ROWING A TETRAPOD』が刊⾏されたばかりの写真家・⽯野郁和。この写真集の刊⾏をあと押ししたのが、⽯野がイェール⼤学で師事していた写真家 ロー・エスリッジ(Roe Ethridge)だった。写真集の刊⾏を記念し ...

Read more


CONVERSATION:RAVENS / 鴉 – 鴉の秘密、アーカイブスの謎 by Tomo Kosuga(Masahisa Fukase Archives)x Ryuichi Kaneko(Photography Historian)

CONVERSATION:RAVENS / 鴉 – 鴉の秘密、アーカイブスの謎 by Tomo Kosuga(Masahisa Fukase Archives)x Ryuichi Kaneko(Photography Historian)

対談 トモ・コスガ × 金子隆一
Photobook Symposium vol.3 :金子隆一
RAVENS / 鴉 – 鴉の秘密、アーカイブスの謎

時間を超えて問う「見ること」の意味
Photo:twelvebooks
Support:Masahisa Fukase Archives, MACK
Text:Yumiko Kobayashi
写真:twelvebooks
協力:深瀬昌久アーカイブス、MACK
構成:小林祐美子


今年MACKから復刊され、大きな話題となった深瀬昌久の『鴉』。深瀬昌久アーカイブスのトモ・コスガと、同時代的に深瀬昌久の活動を見てきた写真史家・金子隆一の二人が、長い間語られてこなかった本作について解き明かす。復刊のキーとなった ...

Read more


CONVERSATION:帰途 / KITO by Masako Tomiya(Photographer)x Kenji Takazawa(Photography Critic)

CONVERSATION:帰途 / KITO by Masako Tomiya(Photographer)x Kenji Takazawa(Photography Critic)

対談 富谷昌子 × タカザワケンジ
私たちはどこへ帰るのか?命の連関のその先へ、富谷昌子『帰途』をめぐる対話

Text:Kenji Takazawa(Photography Critic)
構成・文:タカザワケンジ(写真評論家)

富谷昌子にとって2冊目の写真集となる『帰途』がフランスのChose Commune(ショーズ・コミューン)から発売された。以下に紹介するのは会期中の8月4日(金)の晩にPOSTで開かれたトークイベントの抄録である。私がゲストとして招かれたのは ...

Read more