MCMXCIX–MMXIX: ZWEI DEKADEN by Wade Guyton

アメリカ人アーティスト、ウェイド・ガイトン(Wade Guyton)の作品集。炎、"X"や"U"といったアルファベット、ニューヨークタイムズのウェブサイトなどアイコニックなモチーフを用い、商業用のインクジェットプリンターを使ってキャンバスに出力した大型の絵画作品で知られる。本書は、ドイツ・ケルンの「ルートヴィヒ美術館」での大規模回顧展の開催に伴い、包括的な展覧会カタログとして刊行された一冊。全展示作品が収録されている他、エッセイや展示プランも掲載。

Wade Guyton is best known for his large-scale canvas paintings made with a conventional inkjet printer, which feature iconic subjects such as flames, the letters X and U, and the New York Times website. On the occasion of this major retrospective exhibition, Museum Ludwig has pub-lished a comprehensive catalogue of the artist's solo exhibitions, including images of all works accompanied by short texts and floor plans.

by Wade Guyton

REGULAR PRICE ¥12,500

hardcover
610 pages
292 x 248 mm
color
2020

published by WALTHER KÖNIG