NOVEMBER by Gerhard Richter

ドイツ人画家、ゲルハルド・リヒター(Gerhard Richter)の作品集。2008年11月に制作された54作のインクドローイングを収録。作者は、偶然にも吸収性の高い紙にインクを垂らしてしまったことをきっかけに、表面と裏面に二つの関連したイメージが生まれることに目を留め、これを一つの手法として制作へと取り入れはじめた。濃度の変化やディテールを繊細に描くために様々な方法でインクを巧みに操り、実験的に変化させながら漆や鉛筆を使用している。27枚の紙にこの方法を試し、両面合わせて全54作のイメージを収録。ページの両側にそれぞれレイアウトすることで、実際の紙の表と裏を本書で疑似体験することができる。作品には制作された日付が記載されており、時系列に沿って並べられている。本書には、それぞれの作品が縮小サイズで掲載されたサムネイルに加え、スイスにあるヴィンタートゥール美術館(Kunstmuseum Winterthur)の館長、ディーター・シュワルツ(Dieter Schwarz)によるテキストを収録。作者の幅広い作風を分析し、より具体的に本作『November』との関係性を考察する。

November presents German artist Gerhard Richter’s series of the same name – composed of 54 ink drawings – so called due to their creation throughout the month of November in 2008. Richter assumed this method after accidentally dripping ink onto a sheet of highly absorbent paper and realising that two related images formed on the front and back. He then began to manipulate the ink in various ways – changing its consistency and applying lacquer or pencil to add further detail. Reworking this method on 27 sheets of paper, he was able to create 54 images in total, presented here as facsimiles, so that both sides of each piece of paper can be viewed at the same time. These are labelled with the date that they were produced and arranged in order. The book also contains an overview of the series, featuring thumbnails of each of the works. Following this is a text by Dieter Schwarz – Director of the Kunstmuseum Winterthur, Switzerland­ – detailing Richter’s wider practice, and more specifically, the relevance of November to this.

by Gerhard Richter

REGULAR PRICE ¥5,200

softcover
72 pages
218 x 315 mm
color
2015

published by HENI PUBLISHING