JOHN BALDESSARI: MODERNA MUSEET 2020 by John Baldessari

アメリカ人アーティスト、ジョン・バルデッサリ(John Baldessari)の作品集。作者は予期せぬ組み合わせや衝突を生み出す。アートとは何か、アートがどのように作られるのか、アートはどのように見えるのか、と問いかけるコンセプチュアルな作品を次々と作り出してきた。1960年代に、絵画よりも写真イメージやテキストの方が自身の表現としてより適切だと結論づけて以降、その活動は新たな局面を迎える。以降、ポピュラーカルチャーのイメージと言語学的考察とを組み合わせ、美術の規範と境界を揺さぶる作品を作り続けた。本書は、1968年から2011年にかけて書かれてきたテキストも収録。2020年1月にこの世を去った後、同年3月よりストックホルム近代美術館で開催された展覧会に伴い刊行された。

記事:ジョン・バルデッサリ回顧展(SHIFT)

By combining and colliding the unexpected, the US artist John Baldessari, born 1931, creates conceptual works that raise questions regarding what art is, how art is made, and what art can look like. After concluding in the 1960s that a photographic image or a text were more adequate expressions of his artistic intentions than painting, John Baldessari's practice took a new direction. Since then, Baldessari has combined subjects from the imagery of popular culture with linguistic examinations, creating works that challenge artistic norms and boundaries. The book includes a wide selection of Baldessari's own writings from 1968-2011

by John Baldessari

REGULAR PRICE ¥4,000

softcover
128 pages
285 x 215 mm
color
2020

published by WALTHER KÖNIG