DRAWINGS AFTER THE CODICES MADRID OF LEONARDO DA VINCI by Joseph Beuys

ドイツ人アーティスト、ヨーゼフ・ボイス(Joseph Beuys)の作品集。1998年から1999年にかけてニューヨークの「ディア・チェルシー(Dia Chelsea)」で行われた展覧会に伴い刊行された。作者が4年前に制作したマルチプル作品の素材となったこのドローイングの作品群は、1979年にディア芸術センター(Dia Center for the Arts)により購入された。ディア・コレクションの中でも主要作品であり、戦後を代表する作者の作品に焦点を当てドキュメントされた一冊。ニューヨーク近代美術館(MoMA)の絵画・彫刻部門チーフ・キュレーターのアン・テムキン(Ann Temkin)、 レオナルド・ダ・ヴィンチ研究家のマーティン・ケンプ(Martin Kemp)、 美術史家・インディペンデントキュレーターのコーネリア・ラウフ(Cornelia Lauf)によるエッセイも収録。

EXHIBITION:

ボイス+パレルモ
会期:2021年4月3日(土)- 6月20日(日)
時間:10:00-17:30 月曜休館
開催場所:豊田市美術館
詳細

会期:2021年7月10日(土)- 9月5日(日)
時間:10:00-17:30 月曜休館
開催場所:埼玉県立近代美術館
詳細

会期:2021年10月12日(火)-2022年1月16日(日)
時間:10:00-17:00 / 夜間開館(金・土) 10:00–20:00
月曜休館
開催場所:国立国際美術館
詳細

A group of drawings, part of the "raw material" for a multiple that the German artist Joseph Beuys had produced four years earlier, was purchased by Dia Center for the Arts in 1979. One of a number of major pieces in Dia's collection by this seminal postwar German artist, it forms the object of study and documentation in this publication. With essays by Ann Temkin, Martin Kemp, and Cornelia Lauf. Also available in German.

by Joseph Beuys

REGULAR PRICE ¥12,100  (tax incl.)

hardcover
204 pages
234 x 304 mm
color
1998

published by DIA ART FOUNDATION