DEBRIS FIELD / NOTES FOR A POEM ON THE THIRD WORLD / SOLEIL NEGRE by Glenn Ligon

アメリカ人アーティスト、グレン・ライゴン(Glenn Ligon)の作品集。フランス・パリのギャラリー「Galerie Chantal Crousel」では初となる展覧会に伴い刊行された。言語、人種、ジェンダーに関する作者のインスピレーションにより制作された一連のネオン、シルクスクリーン作品、素描、またアメリカ人小説家のガートルード・スタイン(Gertrude Stein)の「三人の女」から着想を得たドローイング作品10点、作家であり映像アーティスト、活動家であるグレッグ・ボードウィッツ(Gregg Bordowitz)の「Debris Field」から7篇の詩を収録する。

ガートルード・スタインや、ジャン・ジュネ(Jean Genet)といった様々な文学作品に依拠しながら、作者のアプローチは「言葉」に明らかな密度と重みを与え、今日の米国の社会問題を芸術的に読み解く鍵ともいえる。

ガートルード・スタイン、イタリア人映画監督であり、脚本家、評論家、思想家のピエル・パオロ・パソリーニのテキスト(Pier Paolo Pasolini)、グレッグ・ボードウィッツの詩、プリンストン大学とニューヨーク大学で教鞭をとり、キュレーター、作家であるサラ・ナダル=メルシオ(Sara Nadal-Melsio)のエッセイも収録。

Catalogue of the American artist's exhibition at Galerie Chantal Crousel: the publication presents a series of new works (neon, painting, drawing) inspired by texts by Gertrude Stein and Pier Paolo Pasolini, and by the artist's reflections on language, race and gender. The book includes poems by writer, artist and Act Up activist Gregg Bordowitz, and an essay by teacher and writer Sara Nadal-Melsio.

The publication presents a series of new works by Glenn Ligon, including two figurative neon lights and eleven silkscreen paintings. It also features ten drawings inspired by Gertrude Stein's Three Lives and seven poems from Debris Field, composed by writer, artist and Act Up activist Gregg Bordowitz. Ligon's emblematic and historical work provides an artistic reading on today's social issues in the United States. This new catalogue includes an essay by writer Sara Nadal-Melsio, teacher at Princeton University and NYU and a specialist in questions of intersections between art, philosophy and politics, in militant cinema and in Marxist aesthetics.

by Glenn Ligon

REGULAR PRICE $45.00

softcover
96 pages
210 x 290 mm
color, black and white
2018

published by IS-LAND ÉDITION