AMERICAN WINTER by Gerry Johansson [SIGNED]

スウェーデン人フォトグラファー、ゲリー・ヨハンソン(Gerry Johansson)の作品集。1980年代初頭より工業の衰退の影に覆われた、さびれた場所の静かな写真を作者は好んで撮ってきた。見渡す限り雪に覆われた風景、ところどころ汚れた雪原の上に浮かんでいるような孤立した教会、どこかに続いているわけでもないのに途切れることのない高速道路の脇に生えている葉の落ちた木々、無慈悲な冬の光に照らされたその土地特有の建物の壁に伸びる長い影。本作を撮影するにあたり、作者はカンザスやネブラスカ、サウスダコタ、ノースダコタ、モンタナ、ワイオミング、コロラドに赴き、ほとんど人がいなくなってしまったこの町々を巡った。荒れ果てた光景の中に見出した惨めさと美しさを捉え、時が止まっているかのようなイメージを作り出した。アールデコ様式の建築が立ち並ぶ美しい街並みや活気あふれるメインストリートは姿を消し、打ち捨てられた廃校や何十年も前から駐車されている車がただそこに残されている。作者が魅せる美しい画面の切り取り方と秀逸な光の捉え方は、見捨てられた場所の風景だけでなく、それが喚起する希望のなさを一層際立たせている。

Since the early eighties, Gerry Johansson has made quiet pictures of quiet places, often lying in the shadows of industrial decline. For American Winter, Johansson travelled through semi-deserted towns in Kansas, Nebraska, South Dakota, North Dakota, Montana, Wyoming and Colorado, finding as much beauty as there was misery in landscapes cloaked in snow: an isolated church floating in a mottled sea of white; leafless trees lining endless highways leading to nothing; long shadows cast on vernacular architecture in the season’s merciless sun. In his photographs time appears to stand still: neighbourhoods that once possessed the allure of Art Deco architecture, or the glory of bustling Main Streets, are now home to abandoned school buildings and cars parked decades ago. Johansson’s ascetic framing and sensitivity to light lends itself to the scenery and the sense of hopelessness evoked by these neglected places.

by Gerry Johansson

REGULAR PRICE ¥6,500

hardcover
360 pages
175 x 245 mm
black and white
2018

SIGNED BY GERRY JOHANSSON

published by MACK