THE THRILL IS SPATIAL by David Hockney

イギリス人アーティスト、デイヴィッド・ホックニー(David Hockney)の作品集。本書は2013年11月から2014年1月までシカゴの「リチャード・グレイ・ギャラリー(Richard Gray Gallery)」で開催された展覧会に伴い刊行された。当時作者によるシカゴでの展覧会は10年ぶりになる機会であり、1963年11月に設立された同ギャラリーにとっては創立50周年を記念する展示であった。本展は、類を見ない素晴らしい8点のペインティングおよびドローイング作品が中心となって展開された。作者の生涯のミューズでありテキスタイル・ファッションデザイナーであるセリア・バートウェル(Celia Birtwell)の1970年代以降のポートレイトから始まり、15枚のパネルを用いてグランドキャニオンを描いた雄大な一作「コロラド・リバー(Colorado River)」(1998年)で完結するよう構成されている。

あわせてキュレーターのヘンリー・ゲルツァーラー(Henry Geldzahler)とレイモンド・フォイエ(Raymond Foye)が対談している様子がが描かれた、象徴的とも言えるポートレイト絵画作品『The Conversation』(1980年)、鮮やかで力強さを感じさせる静物画『Gauguin's Chair』(1988年)、珍しく小さなサイズのプールを描いた絵画作品『Montcalm Pool, Los Angeles』も展覧された。

EXHIBITION:

デイヴィッド・ホックニー展
会期:2023年7月15日(土)- 11月5日(日)
休館日:月曜日(7/17、9/18、10/9は開館)、7/18、9/19、10/10
時間:10:00-18:00
開催場所:東京都現代美術館 企画展示室 1F/3F
詳細

The Thrill is Spatial is centered around eight exceptional paintings and drawings, commencing with portraits of Hockney’s lifelong muse Celia Birtwell from the 1970s and culminating with Colorado River (1998), a majestic 15-panel landscape of the Grand Canyon. The exhibition also features The Conversation (1980), an iconic portrait of curator Henry Geldzahler and Raymond Foye; a vibrant still life Gauguin’s Chair (1988); and a rare, small-scale pool painting Montcalm Pool, Los Angeles (1980).

The exhibition opens on the eve of Richard Gray Gallery’s 50th anniversary. The gallery was established in Chicago in November 1963.

by David Hockney

REGULAR PRICE $49.00

hardcover
31 pages
250 x 286 mm
color
2013

published by RICHARD GRAY GALLERY