THE NEW LIFE by Lise Sarfati

フランス人フォトグラファー、リーズ・サルファティ(Lise Sarfati)の作品集。

サルファティの作品は、自身の被写体に物語を定着させるという編集的衝動に抗う、そのことを通して定義される。彼女の作品は、解放的かつレイヤー化されており、被写体の表面的な部分を越えて感情や思考を呼び起す、非常に豊かなヴィジュアル・プロジェクトを作る。社会的に関わってくる写真の役割と視覚的言語について今議論される中での彼女の重要性は、イメージを作り出すように強いたテーマを完全に客観化して抵抗する、そのことに基づいている。アメリカで制作された本シリーズは、たまたま起きたことを撮った写真という貴重な体験の一部を見せている。彼女は被写体を過剰に演出したりはせず、被写体のために心理的な空間を作った。そして被写体は彼女に対して演じ、カメラに対して振る舞うのである。これはおそらく、シンプルかつ個人的に、そして普遍的に、心理状態の動きとしてアメリカの若者を改めて表現したことによって生まれた、サルファティの成功の形なのではなかろうか。」 ― クレア・グラーフィク / The Photographers' Gallery

Sarfati’s work is defined through an opposition to the editorial urge to fix narratives to her subjects. Her images create a loose, layered and intensely rich visual project triggering emotions and thoughts that move well beyond her ostensible subjects. Sarfati’s importance in today’s debates about the role and visual languages of socially engaged photography also rests in her resistance to fully objectify the subjects that compel her to make imagery. The American Series represents one of those rare experiences for photographers where the photographs almost―just―happened. Sarfati did not overly choreograph her subjects; she also created the psychological space for them, in turn, to act upon her and to act up―or down―for the camera. This perhaps accounts for Sarfati’s success in re-presenting American young people as, simply, individually and universally the carriers of states of minds.” ― Clare Grafik, Photographers Gallery, London

by Lise Sarfati

REGULAR PRICE ¥9,800

hardcover
120 pages
356 x 273 mm
color
2012

published by TWIN PALMS PUBLISHERS