SHE by Lise Sarfati

フランス人フォトグラファー、リーズ・サルファティ(Lise Sarfati)の作品集。

家族アルバムは、念入りに選んだ写真だけをキープするためのもの。特別な出来事を中心に幸せな時間が強調され、長い人生の中の選ばれた瞬間だけが収められている。写真は集団の社会的なつながりを描き出し、家族が一緒に生活してきた歴史を改めて思い知らせる。しかし本書には、このような類のイメージは一切見られない。年代記でさえなく、時間は止まっている。グループ写真もなければ、集団が体験した出来事を見せたいという欲求もない。写っているモデルたちは、他から孤立していて、お互いにコミュニケーションすることさえないように見える。楽しいひと時とか、素晴らしい景色も出てこない。ありふれた場所の取るに足らない瞬間だけが写されている。モデルたちのポーズは控えめで、カメラの方を見ていないことも多い。顔が写っている写真があっても、実際に彼女達を見たようには感じられない。本を閉じて、これがどいうことなのか少し考えてみると、この本がいかに素晴らしい反・家族アルバムであるかを認めざるを得ないのである。」ークエンティン・バジャック / ニューヨーク近代美術館写真部キュレーター

A family album preserves only carefully selected photographs. Out of an entire life, it stores only handpicked moments, privileging special occasions, displaying only happy moments. It tends to underline a group’s social links, to highlight a shared life. None of this figures in She: instead of a chronology, time is stopped. There is no group photo or desire to stage a collective destiny, only isolated models and individuals who do not seem to communicate amongst themselves; no happy moments or picturesque places, only indifferent moments in ordinary places. The models pose, but reservedly, often without looking into the camera. And even when we do see their faces, we don’t really seem to see them. When we close the book and think a bit about it, we cannot but see She as the anti-family album par excellence.” ― Quentin Bajac, chief curator of photography at the Museum of Modern Art

by Lise Sarfati

REGULAR PRICE ¥12,000

hardcover
120 pages
356 x 279 mm
color
2012

published by TWIN PALMS PUBLISHERS