SCRAPBOOKS 1969-1985 by Walter Pfeiffer

スイス人フォトグラファー、ヴァルター・ファイファー(Walter Pfeiffer)の作品集。作者が1969年から1982年に制作したスクラップブックは非常にユニークな『ヴンダーカンマー』(※註)である。自身の写真作品やポラロイド、新聞の切り抜き、ポストカード、パッケージ、チケット、短い言葉遊びを書き留めたメモなど種々雑多なものが次から次へと登場する。こうしたものを全部使用し、思いもよらない言及や比較をちりばめた1つの大きなコラージュを作りだし、これはヴィジュアルダイアリーであると同時に自身の作品に対するクリエイティブな拠り所にもなっている。本書では、エロス、時代精神、大衆文化を見つめる鋭敏なまなざし、傍若無人なユーモア、日常や陳腐なものの中にある詩情に対する理解などがありありと示されている。ここに収められたイメージは、とりとめもなく広がる遊び心に溢れた作者独自の世界観を垣間見せるだけでなく、つかの間の優美さが漂う1970年代と1980年代の精神を捉えたこの時代の記録でもある。

註 『驚異の部屋』の意。15世紀から18世紀にかけてヨーロッパで作られていた、様々な珍品を集めた博物陳列室を指す。

Walter Pfeiffer’s Scrapbooks from 1969 to 1982 are a very unique Wunderkammer. Pfeiffer’s polaroids and photographs alternate with miscellaneous objects – newspaper clippings, postcards, packaging, tickets – and brief punning notes. Pfeiffer assembles all of this into a large collage full of surprising references and comparisons that is both a visual diary and creative foundation of his artistic work. In his Scrapbooks, Pfeiffer’s keen view of Eros, Zeitgeist and popular culture, his disrespectful humor as well as his appreciation for the poetry in the mundane and banal, are sharply revealed. They offer a view into Pfeiffer’s meandering and playful universe and are a contemporary document that captures the Zeitgeist of the 1970s and 1980s with ephemeral elegance.

by Walter Pfeiffer

REGULAR PRICE ¥11,000

hardcover
460 pages
252 x 323 mm
color
2012

published by EDITION PATRICK FREY