ROXANE II by Viviane Sassen [SIGNED]

オランダ人フォトグラファー、ヴィヴィアン・サッセン(Viviane Sassen)の作品集。作家と彼女のミューズであるロクサーヌ(Roxane)は、前作「ROXANE」に続き本書においても二人によるコラボレーションによって作られたビジュアルジャーナルを綴る。躍動感のあるポーズやムードを用い、時に官能的で、また時に脆さを魅せる世界観を描く。どのイメージにおいても、カメラの眼前と裏側で行われるパフォーマンス描写が特徴として表されており、たとえばカメラの前に写りこんだ影は作家の存在を示唆し、また胸を押し付けて作られた跡が残る紙には、その行為を目に見える形で表現している。この作品は彼女たち二人の共通のポートレイトであり、アーティストとモデルのやり取りの中でそれぞれの個が曖昧になっていき、お互いの上にお互いの痕跡を残していく過程が写し出されている。別の作品集「UMBRA」でコラボレートしたオランダ人アーティスト、詩人のマリア・バルナス(Maria Barnas)は、本作品を紹介する詩の中でこう表現する。「自分自身にちらりと目をやり、はっと息をのむ。色彩や雲が口から立ち上り、その中に広がっていく私たちの姿が見える。それはあなた達のもの?それとも、私のものなのだろうか。

In Roxane II, Viviane Sassen and her muse Roxane continue writing their shared visual journal. The dynamic gallery of poses and moods touches notes at times sensual, at times tender. Images are equally about the performances in front of and behind the camera: Sassen's presence is perceived through her shadow and made tangible by scraps of paper that bear the imprint of her breasts. This is a mutual portrait, an exchange in which the artist's and model's individualities blur, leaving traces on each other. As Maria Barnas writes in the poem introducing the images: "When I take a glance at our selves I hold my breath and see us expand in colours and clouds bursting from a mouth. Are they yours or mine?"

by Viviane Sassen

REGULAR PRICE ¥8,000
国内送料無料 / Free international shipping over 50,000 yen.

hardcover
152 pages
245 x 330 mm
color
limited edition of 1,000 copies
2017

SIGNED BY VIVIANE SASSEN

published by OODEE