RASHID JOHNSON by Rashid Johnson

アメリカ人アーティスト、ラシード・ジョンソン(Rashid Johnson)の作品集。世に広く称賛されたアーティストである作者について、最も包括的にまとめた一冊。

絵画や彫刻、写真、映像、パフォーマンスと、多種多様なメディアを用い、作者は文学、音楽とアートを繋げる繊細かつイコノグラフィックな作品群を作り出してきた。個人的な関係性のあるものや、普及している文化的ナラティブとモダニズム抽象主義の遺産が織り合わされることで、評論家たちが「コンセプチュアル・ポスト・ブラック・アート」と呼ぶものが生まれた。2001年にニューヨークの「ハーレム・スタジオ美術館(The Studio Museum in Harlem)」で開催された28人の新進黒人アーティストの作品をテルマ・ゴールデン(Thelma Golden)がキュレーション展覧会「フリースタイル・エキシビション(Freestyle Exhibition)」にも加わったその早熟な才能により、「ハイ美術館(High Museum of Art)」からアフリカン・アメリカン・アートの分野における貢献を讃える「David C. Driskell Prize」を受賞している。

ジョンソンは、その世代を導いた代弁者である」ーニューヨークタイムズ紙(The New York Times)

Johnson is a leading voice of his generation.’ – New York Times

The most comprehensive publication to date on widely celebrated artist Rashid Johnson. This edition has been signed by Rashid Johnson.

Working with a variety of media that includes painting, sculpture, photography, video, and performance, Rashid Johnson has created a nuanced and iconographic body of work that connects literature, music, and art. Personal references and pervasive cultural narratives are interweaved with the legacy of modernist abstraction, producing what critics have labelled ‘conceptual post-black art’. A precocious talent (his work was included in the seminal ‘Freestyle’ exhibition in New York in 2001), Johnson received the High Museum of Art’s David C. Driskell Prize, which honours contributions in the field of African-American art.

by Rashid Johnson

REGULAR PRICE $68.00

softcover
160 pages
250 x 290 mm
color
2023

published by PHAIDON