PHOTOGRAPHS 1965-2014 by Michael Schmidt

ドイツ人フォトグラファー、ミヒャエル・シュミット(Michael Schmidt)の作品集。2020年、ドイツのハンブルガー・バーンホフ現代美術館を皮切りに、フランスのジュ・ド・ポーム国立美術館、スペインのソフィア王妃芸術センター、オーストリアのアルベルティーナ美術館を約2年かけて巡回する作者の回顧展開催に伴い刊行された。数々のシリーズから代表する作品がそれぞれ数点ずつ収録されており、作者の作品の芸術的な進化の過程を見てとることができる。編集過程のプリントやダミーブックをはじめとした制作途中の素材、招待状、ポスター、展覧会の記録など、本書に収められている数多のイメージは、作者がどのようにして作品集や展覧会を作り上げていったのかについて豊富な情報を提供している。ウテ・エスキルセン(Ute Eskildsen)、ヤーノシュ・フレコット(Janos Frecot)、ピーター・ガラシ(Peter Galassi)、ハインツ・リースブロック(Heinz Liesbrock)、トーマス・ウェスキ(Thomas Weski)など、生前のシュミットと数々のプロジェクトを共にしたキュレーターたちのエッセイを収録。本書は、作者の全作品を網羅した初めての作品集である。

The catalogue of the retrospective of the Berlin based photographer Michael Schmidt (1945-2014) presents the development of the artistic process of his work. The groups of works are represented by a selection of works. Numerous images of working material as work prints or book dummies as well as archival material as invitation cards, posters and exhibition views give further information about the work of Michael Schmidt on his book- and exhibition projects. The essays of Ute Eskildsen, Janos Frecot, Peter Galassi, Heinz Liesbrock and Thomas Weski are texts of curators, who worked closely with the artist on various projects during his lifetime. This book is the first survey publication which shows the complete work of Michael Schmidt. Published on the occasion of the eponymous exhibition at Nationalgalerie im Hamburger Bahnhof – Museum für Gegenwart, Berlin, from May 21 to October 25, 2020, the Galerie Nationale du Jeu de Paume, Paris, from May 11 to August 29, 2021, Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía, Madrid, from September 28 to February 28, 2022, and Albertina Museum, Vienna, from March 24 to June 12, 2022.

by Michael Schmidt

REGULAR PRICE ¥11,000

hardcover
400 pages
241 x 298 mm    
black and white
2020

published by WALTHER KÖNIG