PARIS IN MY TIME by Mark Steinmetz

アメリカ人フォトグラファー、マーク・シュタインメッツ(Mark Steinmetz)による作品集。四半世紀にわたって繰り返し訪れた、作者の母親の故郷であるパリへの長期旅行の中で撮影された写真を収録した一冊。パリは母親が生まれ育った場所であると同時に、作者にとっても特別な思い入れや親しみのある街。通りや公園、セーヌ川沿いを回り、ウジェーヌ・アジェ(Eugène Atget)からアンドレ・ケルテス(André Kertész)といったパリ写真の古典的な様式と戯れているようにも見える。古典的でありながら現代的な感性も兼ね備え、伝統をアップデートすると同時に、作者の他の作品にも垣間見えるその個性が滲み出ている。

Mark Steinmetz's long-awaited new monograph presents work culled from several extended trips that the artist made to Paris over a twenty-five year period. Paris was where his mother was born and raised, giving Steinmetz a special connection to, and familiarity with, the city. In the streets, parks, and along the Seine, Steinmetz plays with the conventions of the Paris photographic tradition, from Atget to Kertész. The work is classical, but with a modern feel that both updates the tradition and follows the path Steinmetz has set with his other books.

by Mark Steinmetz

REGULAR PRICE ¥9,500

hardcover 
54 pages
365 x 305 mm
black and white
limited edition of 1,000 copies
2013

published by NAZRAELI PRESS