ONE PICTURE BOOK TWO #1: DMZ - THE 38TH PARALLEL by Michael Kenna

アメリカ在住のイギリス人フォトグラファー、マイケル・ケンナ(Michael Kenna)による作品集。朝鮮半島には、大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)とを分断している、38度線付近に位置するDMZ、非武装中立地帯(Korean Demilitarised Zone)が存在する。長さ250キロ、幅4キロに渡って走り、1953年に朝鮮戦争休戦協定が発効されて以来、朝鮮戦争の休戦ラインとして存在する国境である。DMZの両サイドには数千人にも及ぶ両国の駐留軍が待機しており、常に緊張状態が走る中、電流が流れる有刺鉄線のフェンス、監視塔、地雷、重火器が用意されている。本書に掲載されている13枚の写真は、DMZにほど近いカンウォンド(江原道)のチョルォン(鉄原)へ2005年、キョンギド(京畿道)のパジュ(坡州)へ2012年に訪れた際に撮影されたものである。

全100冊にて完結した『ONE PICTURE BOOK』のアップグレード版である本シリーズ『ONE PICTURE BOOK TWO』は、装丁、サイズがリニューアルし刊行。各タイトルには127x178mmのプリントが付属し、前作と同様100冊で完結予定。本作は、第1号として刊行された4タイトルのうちの1冊。

The DMZ, known also as the Korean Demilitarised Zone, is two hundred and fifty kilometers long, four kilometers wide, and runs across the thirty-eighth parallel, dividing the Korean peninsula into North Korea, (Democratic People's Republic of Korea), and South Korea, (Republic of Korea). The DMZ has been a de facto buffered international border since an Armistice Agreement was signed in 1953. Today, thousands of troops from North and South Korea are stationed on both sides of the DMZ. Constant visual and electronic surveillance is conducted. Electrified barbed wire fences, armed guard posts and watch towers defend the perimeters of the zone. Land mines and heavy weapons are in place, ready to be used. The thirteen photographs presented here were made by Michael Kenna during his visits to the South Korean DMZ locations of Cheolwon, Gangwondo in 2005 and Paju, Gyeonggido in 2012.

by Michael Kenna

REGULAR PRICE ¥22,500

hardcover
including a print signed by Michael Kenna
print: 127 x 178 mm

16 pages
152 x 216 mm
black and white
limited edition of 500 copies
2018

SIGNED BY MICHAEL KENNA

published by NAZRAELI PRESS