GRAPNEL GRAPPLE by Bjarne Bare

CORNERKIOSK PRESS」のディレクターであり、ノルウェー・オスロでアートギャラリー「MELK」を運営するノルウェー人アーティスト、ビャーン・ベア(Bjarne Bare)の作品集。海の中にあるような一本のロープの動きに目を逸らされながも存在している、小舟のいかりのイメージで構成されている。陽に照らされたロープが主役を邪魔しながらカメラの前で動いている間にも、典型的に配置された平凡な物体が静かに佇んでいる。本書は、カメラのレンズを通して「海」というテーマを扱う可能性について疑問を投げかける2部作からなるシリーズの1つ。

Grapnel Grapple consists of a series of images of a grapnel distracted by a piece of rope mimicking movement, functioning as an allegory of the moving ocean. The rather mundane object - set in a classic photographic setting - is standing still while the sunlit rope moves in front of the camera corrupting the protagonist.

by Bjarne Bare

SALE PRICE ¥1,100 REGULAR PRICE ¥2,200
国内送料無料 / Free international shipping over 50,000 yen.

softcover
48 pages
180 x 130 mm
color
limited edition of 250 copies
2014

published by CORNERKIOSK PRESS