GATHERED LEAVES by Alec Soth

国際的写真家集団「マグナム・フォト」正会員のアメリカ人フォトグラファー、アレック・ソス(Alec Soth)の作品集。この一風変わったカタログはロンドンのサイエンス・ミュージアム内のMedia Spaceで開催される写真展 「Gathered Leaves:Photographs by Alec Soth」 に伴い発行。アレック・ソスは2004年から作品集の出版を続けており、そのうちの4つの代表的な写真集を主軸として彼の過去の作品を振り返ると共に、写真という媒体を通して描かれるソスの今後のヴィジョンに迫っている。現代の写真界に大きな影響を与え評価される存在として、ソスがこれまでに出版してきた写真集がいかに根底にあるのかが伺える内容となっている。タイトルの「Gathered Leaves」はアメリカの詩人、ウォルト・ホイットマン(Walt Whitman)の詩 ‘Song of Myself(ぼく自身の歌)[1855]’に由来し、写真集自体がソス自身の考察と観念を集めたものであり、また彼自身の物語がページに集め構成されているという考えから着想したものである。ソスの出世作となった初の写真集「Sleeping by the Mississippi」はドイツの出版社Steidlから2004年に出版され、アメリカの地方で生活する人々の些細な瞬間や物語を斬新な表現で捉え、また今日の写真集の出版ブームを牽引し、再販を重ねながらも、現在では絶版となっている。2006年に出版され賞賛された写真集「Niagara」やその続編「Broken Manual」(2010年)は、ソスが2008年に自ら立ち上げた出版社Little Brown Mushroomと共に人々の記憶に強い印象を与え、これによりソスは写真出版業界を引率する一人として地位を確立している。2015年にイギリスの出版社MACKより発行され注目を集めた 「Songbook」は写真集の原点に戻り制作されている。このカタログは特製ボックスに写真展のため選ばれた4作品(内3冊は絶版)のミニサイズ復刻版とAaron Schumann によるエッセイがプリントされた大判ポストカード28枚が同封されたスペシャルエディションとなっている。

Alec Soth's reputation as one of the leading lights of contemporary photographic practice is largely predicated on the books he has published. This unusual catalogue accompanies a touring exhibition which uses the four major bodies of work which Soth has published as books since 2004 as the structural basis for both a mid-career retrospective and an investigation of Soth’s prescient understanding of the various and distinct applications of photography as a tool for storytelling across diverse media. The title of the exhibition comes from Walt Whitman’s poem Song of Myself [1855] and references both the pages of his books gathered for consideration and the notion that his work is also a story about Soth himself.Soth's meteoric rise to international acclaim began with his first book, Sleeping by the Mississippi, published by Steidl in 2004. The book has sold through numerous print runs and has long been out-of-print. It embodies not only a moment in which a new and original voice emerged with an unusual ability to transpose subtle and highly personal stories of local American life, but also marked a significant early event in the photo-book publishing boom we are currently experiencing. The success of his two subsequent volumes, Niagara [2006] and Broken Manual [2010], combined with the hugely influential exploration of self-publishing under his Little Brown Mushroom imprint, have all reinforced Soth’s position as a master of the book form. The recent success of Songbook [2015] has seen a return to the mainstream of book publishing.This catalogue is a special object, bringing together an essay by Aaron Schuman spread across 29 large format postcards, with mini facsimile versions of Soth’s 4 books [3 of which are now out-of-print], all housed together in a luxurious printed and embossed clamshell box.

by Alec Soth

SALE PRICE ¥8,000 REGULAR PRICE ¥12,000
国内送料無料 / Free international shipping over 50,000 yen.

books and postcards in a box
4 mini books + 28 postcards
24 pages
227 x 235 mm
color, black and white
2015

CONDITION: C
*傷みあり

published by MACK