FROM ALL SIDES: TANSAEKHWA ON ABSTRACTION

韓国の美術動向「単色画(ダンセッファ)」に関する初の英語版作品集。「単色画」は1960年代半ばに誕生し、主に1970年代の間に絵具を押し付ける、キャンバスを浸す、鉛筆で線を引く、紙を裂くといった手法によって素材を巧みに操りながら、 油画とインク画、彫刻と絵画、さらには鑑賞者と事物といった定義や境界を曖昧にするような作品を生みだしてきた。2014年にロサンゼルスの「BLUM & POE」で開催された展覧会に伴い刊行。韓国人アーティストのチュン・サンハ(鄭相和、Chung Sang-hwa)、ハ・ジョンヒョン(河鍾賢、Ha Chong-hyun)、クォン・ヨンウ(Kwon Young-woo、権寧禹)、リー・ウーファン(李禹煥、Lee Ufan)、パク・ソボ(朴栖甫、Park Seobo)、ユン・ヒョングン(尹亨根、Yun Hyong-keun)といった6名の代表的単色画作家に焦点を当てている。各作家のカラー作品図版、展覧会風景、単色画研究の第一人者であるジョアン・キー(Joan Kee)によるエッセイ、過去の日韓の文献に掲載された重要記事の英語版を収録。

The first major catalogue published in English on the work of Korean group Dansaekhwa, who variously experimented with pushing paint, soaking canvases, dragging pencils, ripping paper, and other material manipulations. The exhibition was held at Blum & Poe, Los Angeles, September 12-November 8, 2014 and included artists Chung Sang-hwa, Ha Chonghyun, Kwon Young-woo, Lee Ufan, Park Seobo, and Yun Hyong-keun. The catalogue features an essay by Joan Kee, translations of key articles about the group, and beautiful new illustrations.

by Chung Sang-hwa , Ha Chong-hyun , Kwon Young-woo , Lee Ufan , Park Seobo , Yun Hyong-keun

REGULAR PRICE ¥6,600

hardcover
167 pages
272 x 220 mm
color
2015

published by BLUM & POE