CAMINO REAL by Anni Albers

21世紀を代表するドイツ人テキスタイルアーティストであり版画家のアニ・アルバース(Anni Albers)による作品集。2019年にニューヨークのギャラリー「David Zwirner」で開催された展覧会に伴い刊行された。本書では、長い年月を経て再発見された壁掛け作品「Camino Real」にまつわる内容が詳細にまとめられており、今回初めて詳細な研究が行われた。同展で作者の壁掛け作品が展覧されるのは、メキシコシティ以外では初公開となる。

1967年、メキシコを代表する近代建築家のリカルド・レゴレタ(Ricardo Legorreta)とルイス・バラガン(Luis Barragán)は、「ホテル・カミノ・レアル(Hotel Camino Real)」がメキシコシティに建設されるプロジェクトに伴い、作者に作品制作を依頼した。翌年、「Camino Real」が完成し、その素晴らしい仕上がりはラテンアメリカの芸術と文化の影響が色濃く反映されていた。「多角的な実践」として作者のテキスタイル作品を紹介する本書は、1933年に作者がアメリカに移住したのちに制作した革新的な作品として、この壁掛けや、織物、紙を使用した様々な作品などが収録されている。同時にこの作品群から、作者が異なる素材や技法を見事に組み合わせ、様々なスケールで制作してきたその高い能力を見て取れる。作者は、テキスタイルの位置付けを工芸品から美術品として認知されることに大きな影響を与えた人物でもあるが、テキスタイルを先駆的に芸術作品として取り入れ、同時に大量生産できるデザインとしても関心を持ち続けたその文脈とモチーフへの探求心を、この一冊で感じ取ることができる。

展覧会のキュレーターを務めた美術史家であり「ジョセフ&アニ・アルバース財団(Josef and Anni Albers Foundation)」のチーフ・キュレーターであるブレンダ・ダニロヴィッツ(Brenda Danilowitz)、バウハウスにおける工芸と織物を専門とするタイ・スミス(T'ai Smith)によるテキストも収録。

The first in-depth study of a monumental wall hanging—rediscovered after many years—by renowned Bauhaus artist Anni Albers, who was influential in elevating textiles from craft to fine art.

Albers was influential in elevating textiles from craft to fine art. Her exquisite wall hanging Camino Real—seen for the first time outside of Mexico City at David Zwirner, New York, in 2019, and the subject of this book—is a superb example of this modern master’s work.

In 1967, noted architects Ricardo Legorreta and Luis Barragán commissioned Albers to create a work for the newly built Hotel Camino Real in Mexico City. Completed in 1968, her striking wall hanging Camino Real is heavily influenced by Latin American art and culture. Showcasing Albers’s approach to working with textiles as a “many-sided practice,” it is accompanied in this book by works Albers made following her move to the United States in 1933, including innovative wall hangings, weavings, and a range of works on paper. Together, these works reflect Albers’s brilliant embrace of different materials and techniques and her ability to work at varied scales. The works in this publication offer additional context and motifs, demonstrating the artist’s pioneering investment in textiles as an art form and her parallel interest in mass-produced designs.

Published on the occasion of the Anni Albers exhibition presented at David Zwirner, New York, in 2019, this catalogue features new scholarship from the show’s curator, Brenda Danilowitz, art historian and chief curator of The Josef and Anni Albers Foundation, and T’ai Smith, an expert on Bauhaus craft and weaving.

by Anni Albers

REGULAR PRICE $48.00

hardcover
128 pages
203 x 267 mm
color
2020

published by DAVID ZWIRNER BOOKS