BEYOND MAPS AND ATLASES by Bertien van Manen

オランダ人フォトグラファー、ベルティアン・ファン・マネン(Bertien van Manen)の作品集。本書はアイルランドを舞台に2013年11月から2015年8月にかけて撮影されたシリーズを収録。

「撮影当初は、何を捉えようとしているのか確信が持てずにいました。その途中で旦那が亡くなり、私は周囲の人々を遠ざけこの状況を深く見つめ直しました。そこからこの土地に古くから伝わる神話や伝説の真意へと導かれるように興味を持つようになったのです。そこにはこの世界を卓越した、何も無いが広大な神秘に満ちた果てしない世界があったのです」。- Bertien van Manen

本書タイトルは、北アイルランド出身の詩人、Seamus Heaneyの詩集『人間の鎖』から引用されている。

In this new body of work, Beyond Maps and Atlases, Bertien van Manen turns to Ireland. Van Manen says, ‘At first, working in Ireland I wasn’t sure what I was looking for. My husband had died. I dispensed with the people and reflected on the atmosphere. I was guided by a feeling and a search, a longing for some kind of meaning in a place of myths and legends. There was mystery and endlessness at the edge of a land beyond which is nothing but a vast expanse.’

Where can it be found again,
An elswhere world, beyond
Maps and atlases,
Where all is woven into
And of itself, like a nest
Of crosshatched grass blades?
- Seamus Heaney

by Bertien van Manen

REGULAR PRICE ¥7,800
国内送料無料 / Free international shipping over 50,000 yen.

hardcover
60 pages
260 x 290 mm
color
2016

published by MACK