203 WORKS by Trine Søndergaard

デンマーク人ヴィジュアルアーティスト、トリーネ・ゾンダーガード(Trine Søndergaard)の作品を最も包括的に網羅した作品集。15年間に及ぶ制作活動から生み出された10以上のプロジェクトを見ることができる。2020年にスウェーデンのヨーテボリ美術館と「Fabrik Books」から共同出版された本書は、作者の作品の様々な側面を厳選された203点の作品を通じて幅広く紹介する。初期の風景写真シリーズ『How to Hunt』(2005年~10年)、デンマークの邸宅のインテリアを撮った、想像をかき立てられる『Interior』(2010年)、歴史的な頭飾りをつけた少女たちの瞑想的なポートレート『Strude』(2007年~10年)、『Guldnakke』(2012年~13年)、『Hovedtøj』(2019年)、その他の重要な作品とともに初公開となる新作も収録。スカンジナビア諸国の現代写真家の中でも最も強い影響力持つ1人である作者がそのキャリアを通じて撮り続けてきた写真をまとめている。 キュレーターのヨハン・ショーストロム、デンマーク人作家プライズ・メレ、美術史家クリスティン・カーンらによるゾンダーガードの作品をテーマにした包括的で誌的な書き下ろしの文章を収録。

トリーネ・ゾンダーガードの作品には、日常と厳粛さが等しく同居している。彼女の作品を特徴づけているのは、デビューした時からその底流にあるメランコリー、喪失感、言語を越えた精神状態としてのイメージという考え方だ。彼女独自の循環する詩的な視覚表現においては、以前の作品のモチーフやフレーズが反響し、意味のあるつながりを作り出している。ゾンダーガードのプリズムのように断片化した作品を全体として見ると、そこには個人および社会的存在としての人間の意識と記憶の状態がイメージとして提示されている。」ーキュレーター、ヨハン・ショーストロム


Compiling more than ten projects and spanning fifteen years of artistic work the book Trine Søndergaard: 203 Works presents the most comprehensive collection of images ever assembled in book form by the internationally acclaimed Danish artist. Published by The Gothenburg Museum of Art and Fabrikbooks in 2020, the book Trine Søndergaard: 203 Works brings together 203 meticulously selected works displaying an extensive view into the many facetted aspects of Søndergaard’s oeuvre: The early landscape pictures in the How to Hunt series (2005-10); evocative interiors of empty Danish manor houses in the Interior series (2010); contemplative portraits of young girls wearing historical headwear in the Strude (2007-10), Guldnakke (2012-13) and Hovedtøj (2019) series; and brand new images, published for the first time, along with several other significant works. Altogether, photographs that span Søndergaard’s career as one of the most influential contemporary Scandinavian photographers.

Trine Søndergaard’s work … contains equal parts of the everyday and the solemn, and since her debut, the artist’s production has been characterized by undercurrents of melancholy, loss, and the idea of the image as a mental state beyond language. … She utilises a circular visual poetics, in which motifs and phrases from earlier works reverberate, creating meaningful connections. … Taken as a whole, the artist’s prismatically fragmented works provide an imagery for human states of consciousness and memory on a both personal and societal level.” – Curator Johan Sjöström.

Curator Johan Sjöström, Danish author Merete Pryds Helle and art historian Kristine Kern contributes to the publication with new texts dealing comprehensively and poetically with Søndergaard’s art.

by Trine Søndergaard

REGULAR PRICE ¥10,000

hardcover 
272 pages
250 x 315 mm
color, black and white
limited edition of 700 copies
2020

published by FABRIK BOOKS