APARTAMENTO ISSUE #32 Autumn/Winter 2023-24

プレオーダー *8月入荷予定

スペイン発、2008年に創刊した年二回刊行のインテリア雑誌『
Apartamento』。最新号では、創造力の中で自由を見いだす旅​​へと読者を誘う。第32号の表紙を飾るのは、ニューヨーク州北部の自宅でクールなブルーを背景にリラックスするカナダ人映画監督、マリアンナ・ローゼン(Marianna Rothen)。撮影はニューヨークを拠点に活動するアーティスト、クリス・ラトレル(Chris Luttrell)が担当する。本誌の背表紙にあしらわれた絵柄は、イギリス人アーティスト、アンシア・ハミルトン(Anthea Hamilton)によるデザイン。ロンドンの自宅で行われたインタビューでは、若きスタイリストでバービーの愛好者である娘、ステラ・ハミルトン・バーン(Stella Hamilton Byrne)も参加する。

他にも、ミュージシャン、キング・クルール(King Krule)の最新アルバム「Space Heavy」のリリース直前に編集者であるカーメン・ホール(Carmen Hall)とフォトグラファー、フィルムメーカーのフランク・ルボン(Frank Lebon)と対談。また、ベストセラー作家アクウェケ・エメジ(Akwaeke Emezi)、スケートボード界とストリートフォトのレジェンドであるディアナエド・テンプルトン(Deanna & Ed Templeton)、トム・オブ・フィンランド(Tom of Finland)の「LA Pleasure Park」への旅、チェスのグランドマスターであるノナ・ガプリンダシヴィリ(Nona Gaprindashvili)に関する記事を掲載。さらに、『メモリアル(Memorial)』と『ファミリー・ミール(Family Meal)』の受賞作家であるヒューストン出身のブライアン・ワシントン(Bryan Washington)による本誌のために書き下ろした文章「Commonwealth」や、音楽誌『ビルボード(Billboard)』、『バイブ(Vibe)』の元編集者であり、『Shine Bright』で称賛を受けたアメリカ人音楽史家ダニエル・スミス(Danyel Smith)による寄稿など、注目記事やサプライズも満載の一冊。

その他特集・寄稿:
ウェイン・ガン(Wayne Ngan / セラミックアーティスト)、ルビー・ネリ(
Ruby Neri / アーティスト)、ノット・ヴィタール(Not Vital / アーティスト)、ルイーズ・ボネット&アダム・シルヴァーマン(Louise Bonnet / アーティスト & Adam Silverman / 陶芸家)、ヴィンセント・ダルレ(Vincent Darré / インテリアデザイナー)、ジェイゴ・ラッカム&ロウェナ・ハーン(Jago Rackham / ライター、料理家 & Lowena Hearn / アーティスト)、篠原一男の「土間の家」、フォトグラファーのラフラム・チャダッド(Rafram Chaddad)によるテキスト(訳:ジョアンナ・チェン(Joanna Chen)、エミリ・バリストレーリ(Emily Balistrieri / 日英文芸翻訳者)、ヴィクトリア・シルロット(Victoria Cirlot / 文学研究者、言語学者、翻訳家、編集者)、リオル・オアヨン(Leeor Ohayon / 作家)、エバ・バルタサール(Eva Baltasar / 詩人、作家 - 訳:ジュリア・サンチェス(Julia Sanches)、エステル・ホイ(Estelle Hoy / 作家・美術批評家)、ヘラルド・サマーノ・コルドバ(Gerardo Sámano Córdova / 作家、アーティスト)

Available for pre-order now. *It will be shipped in August

Apartamento is widely recognised as today’s most influential, inspiring, and honest interiors magazine. International, well designed, simply written, and tastefully curated since 2008, it is an indispensable resource for individuals who are passionate about the way they live.

The publication is published biannually from its headquarters in Barcelona. It also has offices in Milan and New York City.

The newest issue of Apartamento magazine finds freedom in imagination, with a cover that features filmmaker Marianna Rothen at ease among the cool blues of her home in upstate New York, photographed by Chris Luttrell. A spine specially designed by Anthea Hamilton sets up our interview with the artist in her London home, a family affair that involved her young daughter, Stella Hamilton Byrne, as stylist and Barbie aficionado.

Further highlights include King Krule, who spoke with Carmen Hall and Frank Lebon in the blur of rollout for his latest album, Space Heavy; bestselling author Akwaeke Emezi; Deanna & Ed Templeton, legends of skating and street photography; a journey through Tom of Finland’s LA Pleasure Park; chess grandmaster Nona Gaprindashvili; and so much more. Plus, original writing by Houston native Bryan Washington, award-winning author of Memorial and Family Meal, and music historian Danyel Smith, former editor of Billboard and Vibe and author of the acclaimed Shine Bright; and other surprises!

Featuring: Marianna Rothen, Nona Gaprindashvili, Deanna & Ed Templeton, King Krule, Anthea Hamilton, John Divola, Wayne Ngan, Ruby Neri, Not Vital, Akwaeke Emezi, Louise Bonnet & Adam Silverman, Vincent Darré, Jago Rackham & Lowena Hearn, and Tom of Finland. Plus: Kazuo Shinohara’s House with an Earthen Floor, ‘Commonwealth’, a short story by Bryan Washington, and texts by Rafram Chaddad (tr. Joanna Chen), Emily Balistrieri, Victoria Cirlot, Leeor Ohayon, Danyel Smith, Eva Baltasar (tr. Julia Sanches), Estelle Hoy, and Gerardo Sámano Córdova.

by APARTAMENTO

REGULAR PRICE ¥4,400  (tax incl.)

softcover
384 pages
170 x 240 mm
color, black and white
2023

PRE-ORDER *SHIPPED IN AUGUST

published by APARTAMENTO