2G No. 85 LEOPOLD BANCHINI

スペイン発の建築雑誌「2G Magazine」第85号。本号では、ジュネーヴを拠点に活動するスイス人建築家、レオポルド・バンチーニ(Leopold Banchini)を特集。「Bureau A」の名で3年の活動を経た作者は、2017年に「レオナルド・バンチーニ・アーキテクツ(Leopold Banchini Architects)」を設立。多様な専門家からなるこのリサーチチームは、ヨーロッパ、バーレーン、オーストラリア、世界各地での住宅プロジェクトを通じて空間形成の最前線を探る。国境を意図的に無視し、グローバル性を受け入れ、DIY文化や折衷主義を解放の手段として、プロジェクト・メイキングの従来の定義を拡張することを目的としている。レオポルド・バンチーニ・アーキテクツは、建築の歴史に深く根ざしながら、現代の大衆文化や伝統文化・工芸に関心を寄せている。

Leopold Banchini Architects is an architectural studio based in Geneva, Switzerland, founded in 2017 by Leopold Banchini, after being part of Bureau A for three years. The office is a multidisciplinary research team exploring the frontiers of space shaping. Deeply rooted in architectural history, it is interested as well in contemporary popular cultures as in vernacular traditions and crafts. His work has been built in countries as Switzerland, Belgium, Portugal, Bahrain, and Australia.

by 2G , Leopold Banchini

REGULAR PRICE ¥7,150  (tax incl.)

softcover
160 pages
230 x 300 mm
color
2022

published by WALTHER KÖNIG