YOUNG LOVE by Ewen Spencer

イギリス人フォトグラファー、ユエン・スペンサー(Ewen Spencer)の作品集。ミレニアムを迎えた2000年、イギリスの音楽、ファッション、カルチャー誌「THE FACE」で当時アートディレクターを務めていたグラハム・ラウンスウェイト(Graham Rounthwaite)からの依頼を受け、作者はコーンウォールからランカシャーまでイギリス全土のユースクラブを回り、酒を飲んで踊り狂い、恋に落ちはたまた失恋し、あるいは欲情に身を任せる10代の若者たちを被写体としたシリーズを制作した。

今日、私たちはいつまでも若いままでいながら、より早く成長するようになった。どんなものであっても、若者を題材とした物語を上手に作るためには、誰にでも若い時があったということを認識しなければならない。ティーンエイジャーであるということは、自分の存在を規定する要素が濃縮された瞬間を生きるということです。成功も思わぬ落とし穴も、何もかもが筋書きのないドラマの中で目まぐるしく展開していくのです。」― ユエン・スペンサー

In the year 2000, Spencer was commissioned by Graham Rounthwaite at British music, fashion and culture magazine The Face to create a series focusing on youth clubs across the United Kingdom. From Cornwall to Lancashire, Spencer photographed teens goers as they drank, danced and fell in and out of love and lust.

Today we stay younger longer and become grown up sooner. The successes of making any sort of story around youth is to recognise that we’ve all been there at sometime in our lives. Being a Teenager is like a concentrated moment of the human condition — all of the successes and pitfalls all being played out in one messy drama.” — Ewen Spencer

by Ewen Spencer

REGULAR PRICE ¥6,200

hardcover
56 pages
214 x 330 mm
color
limited edition of 1,000 copies
2017

published by STANLEY/BARKER