VIVIENNE WESTWOOD, ANDREAS KRONTHALER, JUERGEN TELLER by Juergen Teller

ドイツ人フォトグラファー、ユルゲン・テラー(Juergen Teller)の作品集。同世代で最も影響力のあるフォトグラファーの一人として世界的に評価されている作者は、既成概念を打ち破ってくる挑発的で感情に訴えかける作風を用い、30年以上に及ぶキャリアの中でカルト的な人気を誇ってきた。イギリスを代表するファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)のために手掛けた作品で編まれた本書は、ファッション界を象徴する二人の、20年に及ぶコラボレーションから生まれた膨大なイメージの中から、キャンペーンヴィジュアルやファッションストーリーを抜粋して収録。中には本書によって初公開となるイメージも含んでいる。時系列を排除したダイナミックな見開きページによる構成の中に組まれた多様性に豊む作品群を通し、進化し続ける作者のスタイルに焦点が当てられている。挑戦的で反発しあうようなイメージの組み合わせを用いながらも、自然な流れへと落とし込まれた全256ページのボリュームある一冊に仕上がっている。本書は、NewYorkにあるVivienne Westwoodの旗艦店内で2017年9月に開催された展示に伴い発行された。

Juergen Teller is globally recognised as one of the most influential photographers of his generation. Subversive, compelling and provocative, his work has achieved a cult-like following in a career spanning more than 30 years. This book documents Teller’s extensive work with Vivienne Westwood, featuring campaigns and stories taken across a period of twenty years in one of fashion’s most iconic collaborations. The book has been produced in close collaboration with Teller’s studio, with many of the images published for the first time. The book avoids chronology, instead focusing on the power of the double page spread, highlighting the contrasts in this rich and eclectic body of work. The result is 256 pages of confrontational image combinations, arranged into a spontaneous flow. The book has been published on the occasion of a touring exhibition opening in New York in September 2017.

by Juergen Teller

REGULAR PRICE ¥5,400
国内送料無料

softcover
256 pages
207 x 280 mm
color
limited edition of 5,000
2017

published by IN OTHER WORDS