THE FLYING CARPET by Cesare Fabbri

イタリア人フォトグラファー、チェーザレ・ファッブリ(Cesare Fabbri )の初写真集。本書は、作家の故郷でもあるイタリア・エミリア=ロマーニャ州とサルディーニャ島内、またその周辺で、2005年から2015年の間に撮られたカラー、モノクロ写真で構成。作者のレンズを通して生まれた静寂な世界は、眠りを醒ますようにはっとさせ、写されているものは生き物のように命を吹き込まれている。イタリアのカラー写真界のパイオニアでもあるルイジ・ギッリ(Luigi Ghirri)の考えに大きな影響を受けたという本書からは、ギッリの言葉ー「カメラとは、偉大なものと些細なもの、空想と現実、大人になってから気付くことと幼少期のおとぎ話の世界、これらを同居させることができる魔法の道具である。」ーを思い起こさせる。まさに漫画から飛び出してきたような、例えば何かを尋ねるような目が描かれた田舎の小さな小屋、空中を漂う根こそぎになった木、そよ風にふわりと舞うカーペット、そんなシーンに出会うことができる。ベルギー・ブリュッセルの写真美術館「Fondation A Stichting」で開催された同名の展覧会に伴い出版。

インタビュー(MACK STORIES):THE FLYING CARPET by Cesare Fabbri

The Flying Carpet is an enchanting collection of colour and black-and-white photographs taken in and around Cesare Fabbri’s native Emilia-Romagna and Sardinia between 2005–2015. Under Fabbri's lens we encounter a silent world roused from its slumber, where objects are animated and personified. Fabbri nods to the photographic practice of Luigi Ghirri, bringing to mind the Italian master's words: “the camera is a magical toy capable of bringing together the great and the small, illusion and reality, our adult awareness and the fairy-tale world of childhood.” Indeed, in The Flying Carpet, we encounter scenes that might derive from comics – a rural hut with painted questioning eyes, a plant uprooted and hovering mid-air, and an embroidered carpet lifting up in the breeze.

MACK STORIES:THE FLYING CARPET by Cesare Fabbri

by Cesare Fabbri

REGULAR PRICE ¥6,000
国内送料無料 / Free international shipping over 50,000 yen.

hardcover
72 pages
240 x 295 mm
color, black and white
2017

published by MACK