TAKING OFF. HENRY MY NEIGHBOR by Mariken Wessels

オランダ人アーティスト、マリケン・ウェッセルズ(Mariken Wessels) の作品集。失敗に終わった結婚、性的欲求不満と窃視症の物語を写真でリアルに描き出されている1冊。膨大な数の写真と切り貼りしたコラージュが、見ているとめまいを催すような素人が撮った芸術的なヌードのアーカイブになっている。作者は、アメリカを旅する途中に出会った人を通じて、"ヘンリー" と出会い、彼のスタジオで全作品を見ることになったことに加え、それらを自由に使う許可まで与えられた。そこでヘンリーによる膨大な作品の編集に取り掛かり、最終的に写真集としてまとめあげた。本書はヘンリーの人生と、彼の前妻でありミューズだったマーサの姿を彼の目を通じて見つめる旅に我々を誘う。

Taking Off is a real picture story of a failed marriage, sexual frustration and voyeurism. An extraordinary amount of photographs and cut-up collages comprise an archival vertigo of amateur nude art. Through people she met on a journey through the United States, artist Mariken Wessels gained access to the studio and the entire archive of Henry, as well as full consent over its use. She started redacting the work and arranging it into an artist’s book, in which the audience will be invited to a journey into Henry’s life and his vision of his former wife and muse Martha.

by Mariken Wessels

REGULAR PRICE ¥9,800

softcover
330 pages
240 x 330 mm
color, black and white
limited edition of 1,000 copies
2015 (2017)

published by ART PAPER EDITIONS