STRANDED IN CANTON by William Eggleston

アメリカ人フォトグラファー、ウィリアム・エグルストン(William Eggleston)の作品集。作者の先駆け的な映像作品『Stranded In Canton』が制作から35年を経て、復元された一作。本書は、デジタルリマスター版から抽出したフレームの拡大写真40点、ガス・ヴァン・サント(Gus Van Sant)の謝辞、そして77分の映像作品に加え30分以上のボーナス映像と2005年のトロントフィルムフェスティバルで行われたエグルストンのインタビューを収めたDVDを収録。

1974年にソニーのポルタパックで撮影された『Stranded In Canton』は、時代の先を信じられない速さで駆け抜けていった。地元出身の熟練したフォトグラファーだけが与えることのできる親密さ、気楽さ、不安定でエグルストンは南部の人々、飲んだくれたちを記録した。エグルストンの作品に南部ゴシックの香りが漂っているのは今に始まったことではないが、それが表面にはっきりと表れているこの作品は激しく、悲劇的で、誇り高い。」-ニューヨーク・タイムズ

William Eggleston’s pioneering video work, Stranded In Canton, has been restored and is finally available, almost thirty-five years after it was made. The book contains forty frame enlargements from the digital remaster, an appreciation by Gus Van Sant, and a DVD of the seventy-seven-minute film itself, along with more than thirty minutes of bonus footage and an interview with Mr. Eggleston conducted at the 2005 Toronto Film Festival.

Shot in 1974 with a Sony Porta-Pak, the crazily careering Stranded in Canton documents a cast of hard-drinking Southerners with the intimacy, ease and instability of a seasoned participant. Whiffs of Southern Gothic are not new to Mr. Eggleston’s work, but here they rise to the surface―fierce, tragic and proud.” ―New York Times

by William Eggleston

REGULAR PRICE ¥6,800

hardcover
48 pages
260 x 185 mm
color
2008

SECOND EDITION

published by TWIN PALMS PUBLISHERS