半枝浪 SKINNY WAVE by Lin Zhipeng [REGULAR COVER]

中国人フォトグラファー、リン・チーペン(林志鹏 / Lin Zhipeng aka No.223)の作品集。身体、セックス、青春。デビューしてから20年、現代中国写真を代表する作家の一人である作者は、多くの人々にそんな印象を残してきた。これらの「レッテル」とは別に、作者はよく道端で足を止めてカメラを構え、曼荼羅模様の葉についたコガネムシ、どこか内臓のように見える花房を観察し、打ち寄せてくる波を待つだけの時間も好んでいる。そうした瞬間、作者は繰り返しシャッターを切る。

本書には、2009年以降に撮られた、一見、無意味に思える些細な写真群が収められている。作者は表面的にはありふれているその写真たちに、極度なまでにパーソナルな視点を組み込んだ。それこそ、身体や青春などのテーマに取り組んだ時以上に個人的なものである。偶然に出会う見知らぬ片隅に魅了され続け、作者の撮影への意欲は突き動かされている。

タイトルに使用された「skinny」(痩せた)という単語は「静かな波」を表し、写真に潜む意固地なロマンス、そして柔らかさと鋭利さという矛盾した感覚を表現するものである。

本カバーは通常版、サイン入り/サインなしよりお選びいただけます。限定版カバー(サインなし)こちら

Body, sex, youth - the works of photographer Lin Zhipeng aka No. 223, who has debuted for nearly 20 years, have left such an impression on many people. In addition to these "tags", he enjoys stopping on the road, holding a camera to observe scarabs on mandala leaves, or flower clusters that look like certain body organs, and waiting for the upcoming waves. During these moments, he presses the shutter again and again.

The photobook "Skinny Wave" published by Same Paper for No.223 contains the seemingly insignificant photos that he has taken since 2009. He puts his personal perspective into these seemingly trivial pictures to the greatest extent—even more than when shooting body and youth themes. He is constantly attracted by the fresh corners he encounters by chance, and gets the motivation to shoot.
In the title, he used the word “skinny” to describe the soft waves, in order to describe the incompliant romance in his photos, as well as the contradictory feelings of softness and sharpness.

by Lin Zhipeng

REGULAR PRICE ¥9,240  (tax incl.)

softcover
254 pages
170 x 255 mm
color
limited edition of 700 copies
2023

FIRST EDITION
REGULAR COVER
SIGNED BY LIN ZHIPENG

 

published by SAME PAPER