ROUTE 1, MIKE AND INDIA by Thomas Whiteside

ニューヨークを拠点とするアメリカ人フォトグラファー、トーマス・ホワイトサイド(Thomas Whiteside)が2015年に撮影したものを収録した作品集。アーティストでありモデルのマイケル・ベイリーゲイツ(Michael Bailey-Gates / 以下マイク)と、パフォーマンス・アーティストであり女優のインディア・サルヴァー・メネズ(India Salvor Menuez / 以下インディア)との密接な関係が描かれたフォトダイアリーである。アイスランドをぐるりと囲う国道ルート1沿いをキャンピングカーで走り、まるで天国のような景色ー 唸るような音を立てる滝、真っ青な氷山、穏やかで冷んやりとした湖、活火山 ーを背景に撮影された。マイクにとってアイスランドの風景は、今までの人生において思い描いてきたイメージ通りのファンタジー・プレイスであり、またインディアにおいては母親や家族の多くが出身地であるこの場所に対し何らかの繋がりを感じながら撮影に挑んでいる。作家は常に“joy of life(生命の喜び)”を根底に思い描きながら、まるで共に旅行に出掛けているような親密でプライベートな瞬間を捉えている。本書は、アーティストのクロエ・ワイズ(Chloe Wise)が寄せた文章、インディアによる詩、またマイクのスケッチブックより抜粋した作品も掲載している。

Thomas Whiteside's 2015 photo diary of artists Michael Bailey-Gates and India Salvor Menuez on Iceland's lone highway, Route 1, focuses on their individual relationships to the otherworldly landscape. For Mike, Iceland represented an idealised fantasy place that he'd been dreaming about his whole life, and for India, it was about her experiencing this connection to the country where her mother and much of her family is from. The book includes an afterword by artist Chloe Wise, poetry by India, and artwork from Mike’s sketchbooks. Limited to just 400 copies, the book is as intimate and personal as the journey.

by Thomas Whiteside

REGULAR PRICE ¥10,000
国内送料無料 / Free international shipping over 50,000 yen.

hardcover 
87 pages
343 x 305 mm
color, black and white
limited edition of 400 copies
2016

published by SELF PUBLISHING