REVERENCE by Jeffrey Conley

アメリカ人フォトグラファー、ジェフリー・コンリー(Jeffrey Conley)の作品集。アーティストとしてのみならず印刷技師としても卓越した作者の技術は、銀塩プリントとプラチナ・パラジウムプリントのどちらも用いることで、複雑で親密かつ幅広い作品を作り出している。加えて、作者はシンプルさと複雑さ、微妙な趣の違いや大胆さの狭間で、その絶妙なバランスを完成させている。

私が覚えている限り、外にいるときが最も平和を感じていました。自然はいつでも隠れ家であり聖域だったのです。自然界には繊細な親密さと巧みさ、そして非常に開放的で力強い瞬間があり、その性質と質感には止めどなく驚かされていました。自然は絶えず変化していて、写真は、その渦巻く流動性と儚さの中に生まれる驚くような発見の瞬間を捉えるのに非常に適しており、かつ増幅させるのです。自然を撮影することは、心の集中力を鍛える類の特殊な経験です。敏感な感覚を携えて自然と対峙し、環境を鋭く認識するために全ての感受性を働かせ、現在に明け渡すこと。(このシリーズを見せた)展覧会の写真は、ここ数年自然を研究し観察したものであり、地球に対する恐れや驚き、親しみを表現した瞬間そのものです。」- ジェフリー・コンリー

Reverence is Jeffrey Conley's second monograph. Jeffrey Conley crafts each of his prints by utilizing two traditional darkroom methods, gelatin silver and platinum/palladium printing processes. As both the artist and the printer, Conley’s first-hand technique creates a compendium of work that is as wide-ranging as it is intricate and intimate. The artist has, moreover, perfected the balance between simplicity and complexity, nuanced and bold.

For as long as I can remember I have felt most at peace outdoors. Nature has always been my refuge and sanctuary. I find the natural world to be endlessly wondrous in its range of character and texture, from moments of delicate intimacy and subtlety to the massively expansive and powerful. Nature is in constant change, and photography is particularly well suited to capture and amplify the swirling fluidity and the wonderfully serendipitous moments born of the ephemeral. Photographing nature is a very specific kind of exercise in mindfulness; to be out in nature with senses responsive, keenly aware of circumstances and completely receptive, yielding to the present. The photographs in this exhibition represent some of my observations while investigating nature over these last several years; moments that represent my awe, wonder, and affinity towards our Earth.” —Jeffrey Conley

by Jeffrey Conley

REGULAR PRICE ¥9,750

hardcover
64 pages
300 x 300 mm
black and white
limited edition of 750 copies
2018

published by NAZRAELI PRESS