POLAROIDS by David Armstrong

ナン・ゴールディンやマーク・モリスロー、ジャック・ピアソンらと共に"ボストンスクール"と呼ばれ、201410月末に逝去したアメリカ人フォトグラファー、デイヴィット・アームストロング(David Armstrong)の作品集。生前最後の作品集となった「Night and Day」(MÖREL, 2012)の発行後、70年代から撮りためてきていたポラロイド作品へ立ち返り、逝去する直前まで制作が進められていた1冊。作者自身やその友達らによって日々の生活や友人、身の回りの出来事をありのままに捉えたポラロイド写真には、ナン・ゴールディンをはじめ「Night and Day」にも収録されていた多くの友人達が登場している。本書制作にあたって作者が出版社へ送った最後のメールの中で希望していた、詩人でありMoMA(ニューヨーク近代美術館)の学芸員でもあったFrank O'haraの詩を掲載。カバーには、インポッシブル社製の「インスタントラブ(複写型ポラロイド写真製造機)」によって増産されたポラロイド作品が埋め込まれている。

Having just finished Night and Day with MÖREL back in 2012, David then turned his attention to a series of Polaroids from the 1970s that came to light. Polaroids is an intimate portrait into David’s life, friends and environment, photographed by both him and friends. The series include Bruce Balboni, Nan Goldin, Lisa Love, Cookie Muller as well as family. Many of them also appeared earlier in Night and Day. Together with David, we worked on this book, and neither of us thought he would not be here to see it published.  The book was finished - and the very last detail we added was a poem by Frank O’Hara which David requested in his last email about the book. The book also has a reproduced (photographed NOT printed) polaroid in each cover - to give each book a unique and special touch.

by David Armstrong

REGULAR PRICE ¥8,000
国内送料無料 / Free international shipping over 50,000 yen.

hardcover
64 pages
205 x 255 mm
color
limited edition of 1,000 copies
2015

published by MÖREL