OPAQUE SURFACES by Michail Pirgelis

ドイツ人アーティスト、ミカイル・ピルゲリス(Michail Pirgelis)の作品集。本書は作者の20年以上にわたる活動において製作された作品群を豊富に掲載した一冊。作者の彫刻作品が持つ絵画的な側面に焦点を当て、ランドアート、ミニマルアート、コンセプチュアル・アートの文脈においてどのような位置付けとなるかを探る、作者にとって初のモノグラフである。「飛行機の墓場」と呼ばれるアメリカ南西部のカリフォルニア州、ユタ州、ネバダ州、アリゾナ州にまたがるモハーヴェ砂漠で見つけた廃棄された飛行機を素材とし制作を行っているが、その過程において極めて注意深く抽象化する中で、飛行機の「外殻」の特異性は作者によって覆される。その手法は、形や表面と真正面から向き合い、わずかなディテールを露出させ、剥き出しのアルミニウム材に対して作業を行う。作者は、我々がも持つ物質への理解における限界を探り、彫刻に関する我々の経験を根本から押し拡げようと試みている。

The book "Opaque Surfaces" presents the rich oeuvre of Michail Pirgelis, spanning more than 20 years. It is the artist's first monograph to focus on works that address the painterly aspect of his sculptural oeuvre and locate them in the context of Land Art, Minimal Art, and Conceptual Art. Pirgelis sources his material from airplanes, decommissioned carcasses mostly found in the Mojave Desert. However, in a process of meticulous abstraction, he subverts the specificity of the airplane's husk. His method engages shape and surface head-on, exposing marginal details and working toward the bare aluminum. The artist explores the limits of our understanding of objects and radically expands our experience of the sculptural.

by Michail Pirgelis

REGULAR PRICE $41.00

softcover
178 pages
215 x 290 mm
color
2021

published by WALTHER KÖNIG