ONE PICTURE BOOK TWO #4: FLORIDADOGS by Tony Mendoza

キューバ系アメリカ人フォトグラファー、トニー・メンドーサ(Tony Mendoza)の作品集。1941年にハバナに生まれ1960年に家族と共にマイアミに移住した作者は、写真家でありながら文筆家であり多くの本を出版しているが、その中で一番よく知られているのは、引っ越し先のニューヨークのアパートメントで飼われていた猫の写真を収めた回顧録『ERNIE』である。本作『FLORIDADOGS』では、ある日の夕方にふと思い立ってフロリダ州のフォート・デ・ソト公園にあるドッグビーチへ飼い犬のボブを連れて行った時、そこで出会ったビーチを愛する犬たちを記録したシリーズを収録している。切れ味の良いウィットと素晴らしいユーモアのセンスで知られる作者は、海やビーチが大好きな犬たちの秘密の社会が垣間見える写真を山のように撮った。

全100冊にて完結した『ONE PICTURE BOOK』のアップグレード版である本シリーズ『ONE PICTURE BOOK TWO』は、装丁、サイズがリニューアルし刊行。各タイトルには127x178mmのプリントが付属し、前作と同様100冊で完結予定。本作は、第1号として刊行された4タイトルのうちの1冊。

Born in Havana in 1941, Tony Mendoza moved with his family to Miami in 1960. A prolific writer as well as photographer, Mendoza is the subject and author of several books, but is perhaps best-known for “Ernie,” a photographic memoir centered on a cat he encountered when he moved into an apartment in New York City. In Floridadogs, Mendoza presents a series of photographs he made one afternoon of beach-loving canines that he and his dog Bob encountered during an impromptu visit to the dog beach at Fort De Soto Park in Florida. Known for his sharp wit and great sense of humor, Mendoza delivers in spades with this glimpse into a secret society of ocean- and beach loving dogs.

by Tony Mendoza

REGULAR PRICE ¥7,500

hardcover
including a print signed by Tony Mendoza
print: 127 x 178 mm

16 pages
152 x 216 mm
color
limited edition of 500 copies
2018

SIGNED BY TONY MENDOZA

published by NAZRAELI PRESS