NO EXHIBITION N.0 - THE PAINTER'S DESPAIR

展覧会として構想されたカタログシリーズ『No Exhibition』の0号。「homonymous publishing house」のディレクター、ヴァレンティノ・トニーニ(Valentino Tonini)がキュレーションを務める。

セス・ジーゲローブ(Seth Siegelaub)がプロデュースし当時最新のテクノロジーであったゼロックス・プリンターを使用して7名の作家に依頼し制作した1968年の歴史的名著『The Xerox Book』。そのコンセプトである「紙の上の展覧会」から着想を得て制作された。シリーズの N.0 となる本書は、「展覧会」を考える場としてテリー・アトキンソン(Terry Atkinson)、ローレンス・ウェイナー(Lawrence Weiner)やジェームス・リー・バイヤース(James Lee Byars)などの作品を紹介しながら、「The Painter's Despair」というテーマを投げかけている。

issue n. 0 of the series “No Exhibition” - curated by Valentino Tonini

No Exhibition is a series of catalogues conceived as exhibitions.

Starting from the idea of the “Xerox Book” by Seth Siegelaub in 1968, we are proposing to different curators the pages of a book as place to think of an exhibition.

REGULAR PRICE $11.00

softcover
40 pages
150 x 210 mm
black and white
limited edition of 100 copies
2021

published by TONINI EDITORE