NAUSEA by Ron Jude

アメリカ人フォトグラファー、ロン・ジュード(Ron Jude)の作品集。フランスの実存主義小説家であるジャン=ポール・サルトルが1938年に著した「嘔吐」からタイトルを採った本書は、1990年から1992年の間にアメリカ、ルイジアナ州バトン・ルージュとジョージア州アトランタにある公立学校の室内を撮ったシリーズ作であり、「OTHER NATURE」「ALPINE STAR」「LICK CREEK LINE」「LAGO」といったロン・ジュード作品が生み出された25年間の制作の根幹となった一作である。ただ記録したのみの画像にとどまらず、学校の窓や出入り口、壁の割れ目から誰もいない教室や廊下を覗き見ているような錯覚に陥らせる。その過程で鑑賞者は、自らの眼差しの危険性と、見るということの不確かさを徐々に意識し始める。本書の核にあるのはジャン=ポール・サルトルのフィクション文学の意義とまさに同じであり、「哲学的な問いとは写真を通して濾過され消費されうるもの」という前提である。学校という制度や組織の中で学ぶことの陳腐さをテーマとし、写真における物語性の制約と意識との接点を探るステージとして、その単調な空間や物体を本作の中に落とし込んでいる。その鋭い色彩センス、過激とも表現できるフレーミング、敢えて浅くしたフォーカス-そういった作者独特の視覚言語を用い、馴染みがある被写体のように見せつつ、同時に不気味で不穏な空気が蔓延する不可思議な世界を創り出している。 1992年にロンドンのフォトグラファーズ・ギャラリーで初開催された「NAUSEA」展の25周年を記念し刊行。出版物としても展覧会においても未発表のものが数多く収録されている。

Nausea—taken from the title of Sartre's 1938 existential novel—is a body of photographs that registers the interiors of public schools in Baton Rouge, Louisiana and Atlanta, Georgia from 1990-92 by American photographer Ron Jude. Departing from mere documentation, Jude lures us into peering through windows, doorways and crevices of walls into empty classrooms and corridors, as we become increasingly conscious of the perils of our own gaze and the uncertainty of looking. Nausea established the building blocks for the next twenty-five years of Jude's photographic output, including Other Nature, Alpine Star, Lick Creek Line and Lago. At the heart of Nausea lies the premise that philosophical inquiry might be filtered and consumed through photographs, just as it is filtered through Sartre’s work of literary fiction. Taking as his subject the banality of institutional learning, the monotonous spaces and objects captured in Nausea serve as a platform for exploring the nexus between the narrative limitations of photography and consciousness. Employing a distinctive visual language, marked by an acute sense of colour, radical framing and shallow focus, Jude created a world both familiar and uncanny, imbued with a pervasive sense of unease. To mark the 25th anniversary of the inaugural exhibition of Nausea in 1992 at The Photographers' Gallery in London, Jude has made an entirely new edit of this work. Many of the photographs in this volume have never before been published or exhibited.

by Ron Jude

REGULAR PRICE ¥5,250
国内送料無料 / Free international shipping over 50,000 yen.

hardcover
96 pages
220 x 260 mm
color
2017

published by MACK