MY PHOTO BOOKS by Lina Scheynius

スウェーデン人フォトグラファー、リナ・シェイニウス(Lina Scheynius)が、2007年から2019年の間に自費出版で刊行してきたシリーズ作の『01』から『11』全てを改訂版として一つの箱に収めたセット。1980年代に生まれた作者は、自身の生活や友人、恋人を写真で記録してきた。本能的なスタイルで日常の中の美や神秘を浮き彫りにする親密なイメージを生みだし、世界的にも評価を受けている。まるで日記のページを破りとったかのように、本来であれば外の世界からは見ることのできない、親密さや隠された美しさが姿を見せ、その静かな瞬間をとらえている。時には明るい光が満ち、同時におぼろげな、常に鮮烈さと深い意味を湛えたイメージは、詩のように読み解くことができる。作者の作品は、見るものにモチーフを発見させ、魅惑する。その美意識は否定できない真実を伝え、人の弱さから目をそむけることなく、他者の視線にさらされる価値のある、はかないものの姿を写し出している。1991年から2018年の間に撮影された本作は、21世紀を生きる女性に今までにない視点をもたらすものとも言える。ソーシャルメディアやデジタルセルフを背景とした時、作者は類稀なる強さや、初めて作品全てに対し一度にアクセスできる場を我々に与えてくれている。

これは私のスケッチブックなのか、はたまたノートなのか。この『場所』は自由であり、私が見せたいものやどう見せたいかを自由に表現できる。何かを試したり、実験したり。時々落ちたり、自分自身に驚かされる。どの本も、作ったその瞬間瞬間に私が私であった証なのです。」- リナ・シェイニウス

Taken between 1991 and 2018, these photographs offer us an unprecedented insight into the life of a 21st-century woman. Lina Scheynius, born in the 1980s, has relentlessly recorded with her film camera the scenes of her life, her friends, her loves. Between 2007 and 2019 she organized this intimate archive into 11 self-published books which have received international acclaim. Against a backdrop of social media and the digital self, Lina Scheynius imposes a sensitivity of a rare intensity, accessible here for the first time in its entirety.

« These books. My sketchbooks or notebooks. The space where I feel completely free to show my photographs the way I want to show it. A place where I can try out and experiment. Sometimes fall, sometimes surprise myself. Each book a testament of where I was and who I was when I made it. »
Lina Scheynius

by Lina Scheynius

REGULAR PRICE ¥22,000

11 softcover books in a slipcase
806 pages
210 x 148 mm
color, black and white
limited edition of 1,000 copies
2019

published by JEAN BOÎTE ÉDITIONS