MORE COONING WITH COONERS by Kalev Erickson

本書は、1960年代のアメリカ・オハイオ州でとある家族のアライグマ狩りの冒険を記録したスライド写真が発見されたことから生まれた本である。1924年に「Hunter Trader Trapper」から出版されたオットー・カックラーの「Cooning with Cooners」はこの最もアメリカらしい娯楽に関する知識を記し、その価値観や様式が何年もの間いかに変わっていないかを容認していることが分かる本であるが、「More Cooning with Cooners」はこの本に対するオマージュ作でありそして再現でもある。

More Cooning with Cooners arose out of the discovery of a series of anonymous Kodachrome slides documenting one family’s 1960s racoon-hunting adventures in Ohio, USA. The book pays homage to – and reproduces elements of – Otto Kutchler’s Cooning with Cooners, a 1924 publication from Hunter Trader Trapper offering an insight into this most American pastime and allowing us to appreciate just how little its values and traditions changed in the intervening years.

by Kalev Erickson

REGULAR PRICE ¥12,000
国内送料無料 / Free international shipping over 50,000 yen.

hardcover
60 pages
210 x 210 mm
color
limited edition of 500 copies
2011

published by AMC (ARCHIVE OF MODERN CONFLICT)