MEINEJUDEN by Miriam Cahn

スイス人画家、ミリアム・カーン(Miriam Cahn)の作品集。本書は、2022年に開催されたドイツ・ジーゲン市が主宰する第14回ルーベンス賞受賞記念展「私のユダヤ人(MEINEJUDEN)」に伴い刊行された。

作者による絵画の世界では、女性らしさや男女関係の伝統的な演出に反対しながら、社会規範の廃絶を予期している。フェミニスト時代の初期から晩年の作品まで、作者の絵画の中心は人体である。女性らしさ、ユダヤ人であること、ジェンダー、愛、セクシュアリティ、暴力、戦争、逃避といったテーマが、作者の作品群には一貫して繰り返しみられる。アカデミックなドローイングから出発した作者は、過去50年にわたり、文章、写真、映像、彫刻など他の芸術形式も取り入れながら、力強く表現豊かな絵画作品を制作してきた。

本書は、作者の多面的な作品群を包括的に紹介する1冊である。「ジーゲン美術館(MGKSiegen)」での14の展示室に基づいた14の章からなり、造本もそれを反映したものとなっている。過去50年間の重要な作品群やインスタレーションを、多数の新作を交えて紹介。ドイツ人作家、デボラ・アントマン(Debora Antmann)、ドイツ人作家、ジャーナリスト、キャロリン・エムケ(Carolin Emcke)、アメリカ人キュレーター、タマラ・ローウェンシュタイン(Tamara Loewenstein)、ドイツ人学者、ハノ・ローウィ(Hanno Loewy)、ドイツ人ジャーナリスト、トーマス・ティール(Thomas Thiel)によるエッセイ、また作者自身が書き下ろしたエッセイも収録。

In her pictorial worlds, the Swiss artist Miriam Cahn (b. Basel, 1949; lives and works in Stampa, Switzerland) anticipates the abolition of social norms while opposing traditional stagings of femininity and gender relations. From her early ­feminist years through to her late work, the human body has been at the heart of her painting. Themes of womanhood, being Jewish, gender, love, sexuality, violence, war, and flight consistently recur throughout her work. Starting from a drawing method free from academic dogmas, Cahn has developed a powerfully expressive painterly oeuvre over the past five decades, which also incorporates other artistic forms including writing, photography, film, and sculpture.

MEINEJUDEN is published on the occasion of the City of Siegen awarding the 14th Rubens Prize to the artist. It offers a comprehensive overview of Cahn’s multi­faceted oeuvre. In 14 chapters, based on the 14 rooms of the exhibition at ­MGKSiegen, the book presents important groups of works and installations from the last five decades, including numerous new works. The essays are written by ­Debora ­Antmann, Miriam Cahn, Carolin Emcke, Tamara Loewenstein, Hanno Loewy, and Thomas Thiel.

by Miriam Cahn

REGULAR PRICE $52.00

softcover
284 pages
210 x 295 mm
color
2022

winner of The Most Beautiful Swiss Books 2022 (awarded in 2023)

published by DISTANZ