MARLÈNE by Charlotte Lapalus

フランス人フォトグラファー、シャーロット・ラパルス(Charlotte Lapalus)の作品集。

世界は私たちが音符を共有する音楽だとあなたが私に言うのが好き。

優雅で楽しく響くもの。
怒りと恐怖で突き刺さったもの。
そして最後に、放棄と苦痛の叫びを口にする者たち。
記憶や約束もある。

私は、あなたが愛の真髄を語るのを聞くのが好き。

だから、私はあなたについていく、あちらこちらに。
私たちの散歩は、季節の移り変わりとともに始まります。
私たちの感覚はもはや裏切らないし、嘘もつかない。

ーシャーロット・ラパルス

I like to hear you tell me that the world is music whose notes we share.
Those who resonate with grace and delight.
The ones that pierce with rage and fright.
And finally, those who utter the cry of abandonment and pain.
There are also memories and promises.

I like to hear you talk about the quintessence of love.

So I follow you, here and there.
Our walk begins through the seasons. Our senses no longer betray us and we no longer lie.

Charlotte Lapalus (b. 1987, French)

by Charlotte Lapalus

REGULAR PRICE ¥6,820  (tax incl.)

hardcover
72 pages
230 x 290 mm
color, black and white
limited edition of 700 copies
2021

published by LIBRARYMAN