LUFTSCHLOSSER - POST-HAUS-RUCKER by Günther Zamp Kelp

オーストラリア人アーティストであり、建築家コレクティブ「Haus-Rucker-Co」の創始者の1人であるギュンター・ザンプ・ケルプ(Günther Zamp Kelp)の作品集。伝説的アーティストとまで言わしめた作者の知的な宇宙を垣間見ることができる一冊。本書において作者は、自らのパフォーマンス、立体、建築作品を現代との関係性において考察する。ザンプ・ケルプアーカイブから抜粋した写真や文章に加え、コラージュ、ドローイング、回想録、書きおろしのエッセイを収録。SFの物語や自伝的なメモに加え、建築、風景、都市、空間、仮想性をテーマにしたエッセイは未発表のものを含めてどれも新たに編集が加えられている。この全てが一体となり、明確なビジョンを持った建築家、夢想家、教授である作者の包括的なポートレイトを描いている。

In Luftschlosser: Ein Blick auf Haus-Rucker-Co / Post-Haus-Rucker Zamp Kelp, one of the founders of the legendary Viennese collective of architects and artists, sets out his intellectual cosmos and examines his performances, objects, and architectural works in terms of their contemporary relevance. Luftschlosser compiles photographs and texts from the Zamp Kelp archive, putting them together with collages, drawings, memories, and essays written specially for the book. Science-fiction stories and biographical notes as well as freshly edited essays—some of them previously unpublished—on architecture, landscape, the city, space, and virtuality contribute to a comprehensive portrait of the visionary architect, Utopian, and professor.

by Günther Zamp Kelp

REGULAR PRICE ¥4,200

softcover
238 pages
180 x 260 mm    
color, black and white
2020

published by SPECTOR BOOKS