LOS ANGELES, CA, FEBRUARY 4, 1969 by Stephen Shore

アメリカ人フォトグラファー、スティーブン・ショア(Stephen Shore)の作品集。

どうすれば自分の作品から決まりきった視覚的な要素を取り除くことができるのかに興味を持ったのは1969年でした。間に何も介在するものがない、直接的な体験にできるだけ近いものを捉えたいと思ったのです。いくつかのアプローチを試しましたが、その一つは、自分の主観的な意思決定を排除する概念的な枠組みを用いることでした。しかし本作ではアプローチを変えています。その日に撮影したほぼ全ての写真を使うことによって、作品を構成するいつものやり方に挑戦し、意識の流れを視覚的に表現することを目指しました」―スティーブン・ショア

"In 1969 I was interested in how I could reduce the presence of visual conventions in my work. I wanted to get at something that felt more like an unmediated experience. I tried several approaches. One was to use conceptual frameworks that would eliminate some of my subjective decision-making. But, I approached “Los Angeles, CA, February 4, 1969” differently. By using virtually every picture I made that day, I was aiming at a kind of visual stream-of-consciousness series that challenged conventions of framing." ―Stephen Shore 2018

by Stephen Shore

REGULAR PRICE $31.00

softcover
64 pages
155 x 212 mm 
black and white
2019

published by ROMAN NVMERALS