KINDERTOTENLIEDER by Bill Henson

オーストラリア人フォトグラファー、ビル・ヘンソン(Bill Henson)の作品集。ドイツの詩人フリードリヒ・リュッケルト(Friedrich Rückert)は1833年に2人の子供を相次いでしょう紅熱で失った悲しみに突き動かされて、子供たちの死をテーマに428篇の詩を書いた。それから70年後、作曲家のグスタフ・マーラー(Gustav Mahler)はその慟哭の詩に深い感動を覚え、最終的に5篇の詩を選んで連作歌曲を作曲した。自分たちにも2人の幼い娘がいるのだから、創作することで運命をもてあそぶような真似はやめてほしいと妻のアルマ・マーラー(Alma Mahler)に忠告されたにも関わらず、グスタフ・マーラーは1904年にこの連作を完成させた。それから3年後、アルマ・マーラーが「悲しみと恐怖の年」と呼んだ1907年の夏休み、マーラー夫妻の長女もしょう紅熱で倒れ、マイヤーニックの自宅で息を引き取った。グスタフ・マーラーは家を締め切り、逃げ出すようにそこを離れると2度と戻らなかった。ビル・ヘンソンは、リュッケルトの詩とマーラーの『亡き子をしのぶ歌(Kindertotenlieder)』にインスパイアされて1976年から作品を作り始めた。作者はこの作品を40年間に渡って取り組み、マイヤーニックの森や湖、森の深くにグスタフ・マーラーが建てた作曲のための小屋、ヴェルター湖の畔に今も建つグスタフ・マーラーの家から着想を得て夢のような情景を作り出し、そこに少女の亡霊のイメージを組み合わせた。そうしてできたこの作品は全体として思慕と喪失に関する終わることのない美しい瞑想を表している。紙箱入りのハードカバーの限定版として出版された本作は、ヘンソンの写真作品を収めた巻、リュッケルトの詩を活版印刷で印刷した巻、そしてイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団演奏、レナード・バーンスタイン指揮によるマーラーの連作歌曲を収録した12インチレコードの3部構成となっている。

In an outpouring of grief after the death of his children from scarlet fever in 1833, German poet Friedrich Rückert wrote 428 poems on the deaths of children. 70 years later the composer Gustav Mahler was so moved by these poems, he began work on a song cycle eventually scoring five of the poems. Although chastised by his wife Alma for tempting fate as they had two young daughters of their own, Mahler completed the cycle in the summer of 1904. Three years later — a year of ‘sorrow and dread’ as Alma Mahler described 1907 — Mahler's eldest daughter died from scarlet fever during the summer holidays at their house in Maiernigg. Mahler closed up the house and fled — never to return. In 1976 Bill Henson began work on a series of works inspired by Rückert's poems and by Mahler’s Kindertotenlieder. He continued to work on this series for 40 years, drawing together evocative dreamscapes of the forest and lake at Maiernigg, the composing hut Mahler had built deep in the forest and the family’s house on the shores of the Wörthersee, combining these works with the spectre of a young girl. Together these images present a beautiful and sustained meditation on longing and loss. Presented as a limited edition hand bound slip case, Kindertotenlieder includes a volume of Henson's photographs and Rückert's poems printed with a letter press, as well as a 12” record of the Mahler song cycle performed by the Israel Philharmonic with Janet Baker and conducted by Leonard Bernstein.

by Bill Henson

REGULAR PRICE ¥52,000

hardcover in a slipcase includes 12” record
16 letterpress and 64 offset pages
305 x 381 mm
black and white
limited edition of 150 copies
2017

published by STANLEY/BARKER