JULIAN HOEBER by Julian Hoeber

ロサンゼルスを拠点に活動するアーティスト、ジュリアン・フーバー(Julian Hoeber)の作品集。2013年にロサンゼルスの「BLUM & POE」で開催された個展に伴い刊行された、作者にとって初の作品集。フルカラー版の本書は、同展で発表されたペインティング、立体、ビデオ、インスタレーションといった多岐にわたるメディアを駆使しバラエティに富んだ作品群を掲載している。キャリア初期から、同展で発表された新作までを論じたキュレーターのダグラス・フォーグル(Douglas Fogle)によるエッセイ、小説家のジョナサン・レセム(Jonathan Lethem)による書き下ろしテキストを収録。

The first monographic catalogue of Los Angeles-based artist Julian Hoeber, published on the occasion of his 2013 exhibition at Blum & Poe. Beautiful color illustrations extensively document this multifaceted artist, whose practice includes painting, sculpture, video, and installations. It includes an essay by Douglas Fogle covering Hoeber's current work in the exhibition, as well as earlier aspects of his career, and a new literary text by Jonathan Lethem written especially for this book.

by Julian Hoeber

REGULAR PRICE ¥6,380  (tax incl.)

hardcover
112 pages
267 x 217 mm
color
2013

published by BLUM & POE