JOKE by Talia Chetrit

アメリカ人フォトグラファー、タリア・チェトリット(Talia Chetrit)の作品集。本作では、さまざまな視覚言語を通して、生と死や、誕生といったテーマを無頓着に表現している。本書は、家族写真、ストリートフォトグラフィー、静物画、作者の10代の頃のアーカイブからのセレクション、そして、関与した者、無意識のうちに協力者として登場する人物たちを含む幅広いセルフポートレートなどを蒐集している。

本書は、写真でありがちな幅広い表現方法や伝統を参照しており、写真家と被写体が衝突し、せめぎ合いをする中で、その力関係を観察している。ユーモアとシリアスさを併せ持つこの作品では、社会的役割が逆転し、規範が吟味され、テイストや価値の判断が一時停止し、死者と生者、真実と虚偽、誠実さと不自然さ、そのすべてが融合する世界へ私たちを飛び込ませる。

The latest collection of work by Talia Chetrit riffs insouciantly on themes of life, death, and birth through a variety of visual languages. In JOKE, Chetrit brings together family photos, street photography, still lifes, selections from the artist’s teenage archive, and expansive self-portraits involving a cast of characters who feature as both engaged and unwitting collaborators.

Referencing a wide range of photographic tropes and traditions, Chetrit studies the power dynamics between photographer and subject as they spar and collude. JOKE deals in high humour and deadly seriousness, plunging us into a world in which social roles are inverted, norms are examined, judgements of taste and value are suspended, and everything coalesces, dead and alive, true and false, sincere and affected.

by Talia Chetrit

REGULAR PRICE ¥9,350  (tax incl.)

hardcover
128 pages
242 x 316 mm
color, black and white
2022

published by MACK