HYSTERIC GLAMOUR by Daniela & Linda Dostálková

チェコ人アーティストデュオ、ダニエラ&リンダ・ドスタールコヴァー(Daniela & Linda Dostálková)の作品集。愛という概念の根本的な再構築を必要とする人間の本質を、心的外傷が与えられた後に認識しケアする確かな方法を独自の方法で提示する。2016年から2017年の間に制作された2作品を収録しており、上のページにはフォトエッセイ『THE DEFAULT POSITION OF OUR MENTAL SOFTWARE』(2016)、下には映像作品『QUALITY: FLEXIBILITY』(2016)をもとに作ったイメージを掲載。前者は、哲学者、人類学者、社会学者であるブルーノ・ラトゥール(Bruno Latour)が提唱する『アクター・ネットワーク理論』を引用しており、後者は社会学者のパスカル・ギーレン(Pascal Gielen)の定義『The road to sustainable creativity: mobile autonomy beyond auto-mobility』を参照としている。作者の2人が持つ独特の感性が織りなす表現で2つの物語は進み、英雄主義的倫理観から全体論的倫理観への移り変わりを強く示唆しており、過去にもこの2つの倫理観をテーマとした作品をいくつか制作している。作者は、自律性のあるハイブリッドな社会を芸術で「実践」することをテーマとして活動。社会現象、物、事、概念、そして諸領域間の境界線を流動性を理解し、固有性に問いを抱きながらその受け入れられた差異を追求する。長きにわたりフェミニズムへも関心を持ち作品を制作している。

Hysteric Glamour is a two-act eco-drama that proposes a post-traumatic, authentic way of knowing and caring for nature that requires a radical reconstruction of our idea of love. Displayed narratives, in their distinct ways, emphasize the shift from heroic to holistic ethics. The book presents two distinct works (one video piece and one photo essay) conceived between 2016–2017.


by Daniela & Linda Dostálková

REGULAR PRICE ¥5,250

board book
80 pages
170 x 240 mm
color
limited edition of 600 copies
2018

published by IN OTHER WORDS