EARTH CHANGES by David Benjamin Sherry

LAを拠点とするアメリカ人アーティスト、デイビッド・ベンジャミン・シェリー(David Benjamin Sherry)の作品集。これまでエドワード・ウェストンやアンセル・アダムスら偉大な写真家達が描き出してきた伝統的かつ形式的なアメリカ西部の風景に対し、約2年間にわたってすでにランドマーク化しているアメリカ西部の風景撮影を敢行。制作された作品からは、気候や環境の変化によってその風景自体の変化が起こっていることを喚起づけ、さらに作者特有のカラーフィルターを通して暗室で色鮮やかにハンドプリントすることにより、これまでに無かった中性的な視点からこれまでの写真の歴史を再構築し、疑問を投げかけると同時に、アメリカ西部の自然の神秘主義や美しさ、ミステリアスな部分を讃えるような作品となっている。本書デザインはエドワード・ウェストンの作品集「My Camera on Point Lobos」をインスピレーションとしている。 

Sherry’s approach to the medium challenges categorical ideologies and the question of photographic truth. It could be argued that no photograph can be completely detached or objective, but the distinction concerning a photographer’s intent seems to divide directives: aesthetic or objective. With this collection of “truthful” images, presented in exaggerated colors, the artist marries opposing categorizations, or the division implied therein. Wonderful Land reminds us, through photography, of the inherent value that exists in any natural resource – what it offers, what it represents, and ultimately, its ability to connect us to a broader experience.

by David Benjamin Sherry

REGULAR PRICE ¥8,700
国内送料無料 / Free international shipping over 50,000 yen.

softcover
70 pages
300 x 370 mm
color
limited edition of 1,000 copies
2014

published by MÖREL