DON MCCULLIN by Don McCullin

イギリス人フォトグラファー、ドン・マッカラン(Don McCullin)の作品集。初期は1950年代のロンドンの日常の中にある小さなドラマから始まり、その後世界中の最も危険な紛争地帯へ旅し、そして最近ではイングランド・サマセット州の風景を探検しながら作品を制作している。カナダ国立美術館での展覧会に合わせて発行された本書は、作者の主要シリーズからイングランドの社会的ドキュメンタリー、ベルリンの壁シリーズ、受賞作である戦争と飢餓に関するシリーズ、そして彼の人類学的調査、静物写真や風景写真など130点以上の写真が収録されている。

Don McCullin has been making photographs for more than 50 years, first capturing the small dramas of everyday life in 1950s London, then travelling to the world’s most dangerous conflict zones, and more recently exploring the landscapes of Somerset in England. Published to accompany an exhibition of his work at the National Gallery of Canada, this book includes more than 130 works drawn from all of McCullin’s major series – his social documentary work in England, his Berlin Wall series, his award-winning work on war and famine, his anthropological expeditions, and his still lifes and landscapes.

by Don McCullin

REGULAR PRICE ¥7,500
国内送料無料 / Free international shipping over 50,000 yen.

hardcover
120 pages
239 x 310 mm
black and white
2013

published by AMC (ARCHIVE OF MODERN CONFLICT)